上野の森美術館

アートスクール

アトリ絵ブログ

【受講生募集】秋の風景スケッチ講座-樹木の表情と色彩- ※単発講座2021/12/3 開講 村山之都先生

11月18日

定期的に開催しております大人気「スケッチ講座」
毎回多くのお申し込みがあり、この度もキャンセル待ちの方が多くなりましたので、12月3日に追加開催を行うことになりました。

※新型コロナウイルスの陽性者数に落ち着きが見られますが、週末の上野公園は人出が増えておりますので、平日に追加講座を開催いたします。

担当講師は村山之都先生です。

村山先生の水彩風景画作品

【村山之都先生プロフィール】
1969年 北海道立旭川市生まれ
現在 東京工芸大学非常勤講師
2021年 個展(あかね画廊/東京、'16〜毎年)
2018年 個展(たましんギャラリー/東京)個展(gFAL/東京)
2017年 個展(Nanatasu Gallery/東京)、美術と街巡り・浦和(うらわ美術館)
その他:2013年ホルベインスカラシップ
他、国内外にて展覧会多数。

12月3日の風景スケッチは樹木の表情と色彩がテーマです。
上野恩賜公園内の、木々の並びが美しいエリアで描いてみます。
今回は季節柄、色付いた木々に心動かされることでしょう。

昨年の上野恩賜公園の紅葉の様子

毎回、しっかりとしたテーマを掲げ、描写方法について重点的に教えてくださる村山先生。今回は、
木々を塊で捉える手法と、木の枝や幹の表情の描き方を学びます。

木々は、細々した葉の集合体です。
その葉、一枚一枚を描くことはスケッチの現場では適切ではありません。大胆に塊で捉える感覚を養います。

また、枝、幹などの木肌は、陰影と色彩を頼りに追っていきます。特徴的な木肌の樹木を選ぶと描きやすくなるそうです。

これらを先生自ら実演していただけます。

前回スケッチ講座の村山先生による実演の様子

前回スケッチ講座の様子をご紹介します。

村山之都先生






村山先生のスケッチ作品

村山先生の作品画像追加しました!(2021.11.20)

村山先生のスケッチ作品/透明水彩


村山先生のスケッチ作品/透明水彩


村山先生のスケッチ作品/透明水彩

スケッチには、水彩系の絵の具(透明水彩や、アクリル、ガッシュなど)のほか、色鉛筆、パステル、顔彩などが可能です。スケッチブックに描きます。

お申し込みはこちらから。

スケッチ現場の上野恩賜公園は12月ごろに色付きますので、色鮮やかなスケッチ作品になることと思います。
是非この機会にご受講ください。

2021年後期単発講座講座12月

⑮ 【追加開催】秋の風景スケッチ講座―樹木の表情と色彩―
日 程:12月3日(金)
講 師:村山 之都(兼任講師)
抽選日:11月19日(金)
受講料:6,500円
《午前》
10:30  上野の森美術館 集合 (※時間厳守)
    〈 現場へ移動 〉
10:50  講師による説明とデモンストレーション
11:15〜12:30  スケッチ
《午後》
12:30〜13:30  昼食・昼休み
13:30  集合、午後の説明
13:45〜15:15  スケッチ
15:30  アートスクール アトリエ集合 講評会