上野の森美術館

アートスクール

アトリ絵ブログ

新型コロナウイルス感染防止対策について(12/6更新)

12月6日

新型コロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、上野の森アートスクールでは下記の通り対策を行っております。
受講される皆さまが安心して快適に過ごせるよう尽力いたしますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

上野の森美術館へご来館を予定されている皆様へ(新型コロナウイルス感染防止に関する当館の取り組み)

1) 来館時に検温をさせていただきます。発熱の症状がある場合は受講をお断りする場合がございます。
2) 来館時に手指の消毒、またこまめに手洗い消毒をお願いいたします。
3) マスク着用をお願いいたします。咳エチケットの徹底をお願いします。
4) 講師はマスクを着用させていただきます。
5) アートスクールアトリエの窓・ドアを開放します。衣服による温度調節をお願いします。
6) 全講座の定員数を20名(モデルなし)、18名(モデルあり)から15名程度に削減します(2023年度からは原則18名とします)。
7) 講座中の会話、私語を極力少なくお願いいたします。
8) エレベーター、トイレ、廊下、流しでは密になりやすいため、ご利用を調節させていただく場合がございます。
9)アトリエ内で飲食したゴミ、ペットボトル、マスクは必ずお持ち帰りくださいますようお願いいたします。
10)講座終了後に清掃及び消毒液・オゾン脱臭機による消毒を行いますので、入館・退館時間の厳守をお願いいたします。
11)ご本人、同居ご家族が発熱等体調をくずされている場合は一定期間ご受講をご遠慮ください。
12)講師・スタッフは定期的な抗原検査を行っています。

お昼休み・アトリエ内での、飲食時マナーの徹底にご協力ください

「黙食」をお願いいたします。飲食時もマスクを外しての会話はご遠慮ください。会話をする際は必ずマスクの着用をお願いいたします。モデル(ポーズ中以外)を含む、関係者においても、マスク着用を徹底いたします。ワクチン接種済みであっても感染します。皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。