現代美術の展望「VOCA展2011 −新しい平面の作家たち」 受賞作品
2011年開催概要受賞作品作家一覧選考所感イベント

VOCA賞

中山 玲佳

中山 玲佳「或る惑星」
「或る惑星」

受賞コメント

外から内へそしてまた外へと繋がる世界

時々ふと、晴れた日のただただ青いメキシコの空を思い出す、そして日常だったことが非日常になっていることを漠然と感じる。

なぜメキシコに渡ったのかという質問をよくされ、どこでもよかったがただ自分の肌にあっていて長居したと答える自分がいた。今でも「なぜか」はまだわからない、ただ、メキシコにいたというその事実は私の中に「穴」として残っているのである。

7年近くいたそこから帰ってきて、しばらくはなんとなくよくわからない日々だった、よくある話だ。しかしそのメキシコの「穴」のおかげで、少しずつ描きたいものが見つかり出した。「穴」を行ったり来たりして進みながら描いていくことをしばらく続けてみようと思った。おそらくそれで、「Safarism」というタイトルの絵が何点か出来たように思う。或る意味「探検」的な感覚だ。今回の「或る惑星」もその中から出てきたもの。

それは、私の中にある「穴」への探検。その穴はどこかに繋がっているかもしれないし、そのうち塞がってしまうのかもしれない。ただ今のところはまだ先があるようだ。

日常と非日常、現実と夢、外側と内側の関係性を考えるときに、なにかしらの手がかりになりそうな気がするこの行為を、もう少し続けてみようと思う。

VOCA奨励賞

後藤 靖香

後藤 靖香「あきらめて
「あきらめて」

森 千裕

森 千裕「Eternal itching(SAYONARA)」
「Eternal Itching(SAYONARA)」

佳作賞

熊澤 未来子

熊澤 未来子「より未来へ」
「より未来へ」

澤田 明子

澤田 明子「ヒア
「ヒア」

大原美術館賞

上田 暁子

上田 暁子「あふれて入口」 上田 暁子「あふれて出口」
「あふれて入口、あふれて出口」 「とある熱を通り抜ける」