現代美術の展望「VOCA展2010 −新しい平面の作家たち」 開催概要
2010年開催概要受賞作品作家一覧選考所感イベント

VOCA展について

1994年に始まったVOCA(ヴォーカ)展は今回で17回目を迎えます。VOCA展は全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、毎回、国内各地から未知の優れた才能を紹介してきました。

「VOCA展2010」には35名の作家が絵画、写真、ドローイング、オブジェなどによる力作を出品しています。このなかから7名の選考委員によりVOCA賞1名、VOCA奨励賞2名、佳作賞2名が選ばれました。また、大原美術館賞が館の選考により決定しました。

今回のVOCA展でも「具象」表現が大半を占めています。その傾向はきわめて多様ですが、たとえば受賞作のなかにも見られるように描く行為と写真の技法を融合させたもの、絵画にあっても写真・映像的な揺らぎや動きを備えたものが目を惹きます。さらに、こうした揺らいで浮遊するような表現は現実社会への不安や違和感をつよく映し出していることも特徴といえるでしょう。

若い作家たちがどのように時代の空気を受け止め、新しいイメージを創出しようとしているのか、「VOCA展2010」はきわめて興味深い成果を見せています。

展覧会概要

名 称現代美術の展望「VOCA展2010 −新しい平面の作家たち−」
会 期2010年3月14日(日) 〜 3月30日(火) 17日間 *会期中無休
*終了しました
時 間10:00 〜 17:00 ※入場は閉館30分前まで
金曜日 10:00 〜 19:00
入場料一般・大学生 ¥500 高校生以下 無料
*ぐるっとパスがご利用いただけます。
会 場上野の森美術館
主 催「VOCA展」実行委員会/財団法人日本美術協会 上野の森美術館
協 賛第一生命保険株式会社

選考委員

高階 秀爾 (選考委員長/大原美術館館長)
酒井 忠康 (世田谷美術館館長)
建畠 晢  (国立国際美術館長)
本江 邦夫 (多摩美術大学教授)
荒木 夏実 (森美術館キュレーター)
光田 由里 (美術評論家)
南嶌 宏  (女子美術大学教授)

図録

1冊 ¥2,000-(税込み)
会期中、館内受付や、カフェ併設のミュージアムショップにて販売いたします。
過去の展覧会の図録も販売しておりますので、合わせてご覧ください。
当サイト内で通信販売も受け付けております。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

上野の森美術館

Tel. 03-3833-4191