現代美術の展望「VOCA展2010 −新しい平面の作家たち」 関連イベント
2010年開催概要受賞作品作家一覧選考所感イベント

関連イベント

シンポジウム「いま、なぜ「具象」なの?」 *終了しました

会   期2010年3月14日(日)
時   間17:15 〜 18:45
パネリスト高階 秀爾(司会)、
荒木 夏実、酒井 忠康、建畠 晢、光田 由里、南嶌 宏、本江 邦夫
定   員150名(申し込み要)
*定員に達したため、参加受付は終了しました

アーティスト・トーク *終了しました

会期2010年3月20日(土)、27日(土)
時間15:00 〜 16:00
作家20日(土):齋藤 芽生、三宅 砂織
27日(土):坂本 夏子、中谷 ミチコ
*他、未定
定員各日 30名(申し込み不要)

学芸員によるギャラリートーク *終了しました

会期2010年3月21日(日)、28日(日)
時間15:00 〜 16:00
定員各日 30名(申し込み不要)

同時開催

照屋勇賢「ひいおばあさんはUSA」 *終了しました

会 期2010年3月14日(日) 〜 30日(日)
時 間10:00 〜 17:00 (金曜日は、10:00 〜 19:00)
会 場上野の森美術館 ギャラリー
入場料入場無料

*VOCA展2010のチケットで入場いただけます。

照屋勇賢は、紅型の着物をモチーフにした《結い You-i》(2002年、VOCA奨励賞受賞)、小さな紙袋のなかに「森」を出現させる〈告知−森〉シリーズ(2003年〜)など、身近なモノに秀逸な意匠を凝らし、社会への鋭い批評を発する作品を生み出してきました。

今回は「沖縄」をテーマに、日本とアメリカのはざまに置かれた沖縄の歴史と社会に言及する作品を発表します。