第26回 日本の自然を描く展 開催概要
第26回開催概要巡回展・講評会受賞作品募集要項

主旨

「日本の自然を描く展」は、美術の啓蒙、普及を目的とし、絵を描く人たちを主な対象として毎年開催しています。

本展は、絵を描くことを職業としている人や趣味で描いている人たちを区別することなく、絵を描くことが好き、楽しいと思っている人たちが気軽に参加でき、自分の作品の発表の場となるような展覧会を目指しています。

展覧会概要

会 期 2013年8月6日(火) 〜 8月25日(日) 

1期:8月6日(火) 〜 8月10日(土)  2期:8月11日(日) 〜 8月15日(木)

3期:8月16日(金) 〜 8月20日(火)  4期:8月21日(水) 〜 8月25日(日)

*冠賞は全会期を通して、優秀賞は、1・2期、3・4期に、佳作賞と入選の作品は4期にわけて展示します。

*作家名50音で展示替えします。

時 間10:00 〜 17:00 ※入場は閉館30分前まで
各期、最終日は14:00閉館
入場料一般 500(400)円 大高生 300(200)円 中学生以下 無料

*()内は20名以上の団体料金です。

障がい者と介護者各1名 無料
会 場上野の森美術館
主 催公益財団法人日本美術協会 上野の森美術館
フジサンケイグループ
後 援文化庁(予定)、東京都

審査委員

上村 淳之 (日本芸術院会員)
笠井 誠一 (立軌会同人)
真壁 輝男 (日本水彩画会理事長)
金山 桂子 (日展評議員)
遠藤 彰子 (二紀会理事)
川崎 麻児 (日展評議員)
水野 政一 (上野の森美術館館長)

中西 勝  (二紀会常任理事)
入江 観  (春陽会会員)
川村 良紀 (水彩連盟顧問)
柳澤 紀子 (美術家)
樺山 祐和 (新制作協会会員)
日野 耕之祐(日洋会名誉会長)

第一次選考委員(上野の森アートスクール講師)

西村 冨彌(画家・無所属)
大見 伸 (立軌会同人)
布袋 孝雄(国画会会員)
出射 茂 (画家・無所属)
藤田 邦統(新制作協会会員)
山本 靖久(主体美術協会会員)

遊馬 賢一(立軌会同人)
浦上 義昭(日本美術院特待)
古山 浩一(画家・無所属)
近藤 大志(行動美術協会会員)
真鍋 修 (創画会準会員)

表彰式・懇親会

日 時2013年8月6日(火) 13:00 〜 14:30 
会 場上野・精養軒3階 桜の間