上野の森美術館

明日をひらく絵画 第39回 上野の森美術館大賞展 The 39th Ueno Royal Museum Grand Prize Exhibition

開催概要

主旨

上野の森美術館では、将来の日本の美術界をになう、個性豊かな作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定し、以来毎年作品の公募を行っています。

日本画・油絵・水彩・アクリル・版画などの素材の違いや、具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、21世紀にふさわしい清新な絵画作品を公募し、日本の美術界をになう有望な作家の積極的な参加を期待します。

応募された作品は厳正な審査を行い、絵画大賞、優秀賞を選出します(賞について)。選出された入賞作家には、作家活動奨励のため、上野の森美術館ギャラリーにおいて翌年に入賞者展、絵画大賞受賞者は翌々年に個展開催の機会をそれぞれ設けています。

審査委員

赤塚祐二 (武蔵野美術大学教授)
O JUN (東京藝術大学教授)
大津英敏 (日本芸術院会員、多摩美術大学名誉教授、独立美術協会会員)
西田俊英 (日本芸術院会員、武蔵野美術大学教授、広島市立大学名誉教授、日本美術院同人・理事)
宮 いつき (多摩美術大学教授、創画会会員)
湯山俊久 (日展理事)
坂元暁美 (上野の森美術館学芸課長)

※敬称略

問い合わせ

上野の森美術館大賞展係
〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2 上野の森美術館
Tel. 03-3833-4191 (受付10:00〜17:00) Fax. 03-3833-4193 Mail.