上野の森美術館

明日をひらく絵画 第38回 上野の森美術館大賞展 The 38th Ueno Royal Museum Grand Prize Exhibition

重要なお知らせ

「第38回上野の森美術館大賞展」追加・変更情報[2020年5月18日現在]

<展示風景の公開>
本展では、コロナウイルス感染拡大防止等の対策として会期を延期いたしましたが、記録として作品や展示風景を撮影し、画像や映像を6月上旬に本サイト内で公開いたします。

<入選者のみなさまへ>
5月13日(水)送付手紙に同封の「作品画像データの販売について」、記載の販売期間に誤りがありましたので訂正いたします。
[販売期間の訂正]
誤:2020年3月10日(火)〜5月10日(日)
正:2020年5月15日(金)〜6月21日(日)
*販売期間を延長しました。 *お申し込み書につきましては、そのままご使用いただけます。

<招待券をお持ちの方へ>
招待券に記載の本展(東京)会期は変更前の日程ですが、問題なく6月1日(月)〜11日(木)にてご使用いただけます。

「第38回上野の森美術館大賞展」開催延期について[2020年4月10日現在]

この度のコロナウイルス感染拡大防止等の対策につきまして、国内外の諸情勢を鑑み、「第38回上野の森美術館大賞展」の上野会場での開催を延期いたします。

変更後の会期:2020年6月1日(月)〜11日(木)予定
*「第37回上野の森美術館大賞展入賞者展」も同様

なお、これに伴い、作品搬出日を6月12日(金)に変更いたします。
今後変更等がある場合は、当ホームページにてご案内いたします。

第38回上野の森美術館大賞展 絵画大賞作品決定!

上野の森美術館絵画大賞
春日佳歩 「惨くて、美味しくて、」 
油彩 F100

「上野の森美術館大賞展」は、38回目を迎え、今年も画材や描法も幅広く個性豊かな力のある作品が全国から多数集まりました。
赤塚祐二、大友義博、佐藤 哲、土屋禮一、西田俊英、保科豊巳、宮 いつき、水野政一ら審査員各氏により、1,012点(768名)の作品が2月26日(水)、27日(木)の2日間にわたり選考されました。結果、今年の入選作品は140点(140名)となり、その中から絵画大賞に春日佳歩さんが決定しました。そのほか、評価の高かった作品4点を優秀賞として、石井奏子さん、生地みのりさん、長濱俊之さん、藤原早苗さんがそれぞれ決定しました。

大賞および優秀賞作品はこちら

入選者一覧はこちら

産経新聞の4月10日(金)朝刊にて、「第38回上野の森美術館大賞展」の入選者名を掲載いたします。
*ただし、大きな事件、事故のニュースにより掲載日が変更になる場合がありますのでご了承ください。

開催概要