上野の森美術館

開催中

版画に見る昭和時代 Ⅰ上野の森美術館所蔵作品よりShowa Era in Prints Ⅰ from The Ueno Royal Museum Collection

UENO WELCOME PASSPORTが利用できます

  • ギャラリー

入場料:一般300円、本館にて開催中の「日本の自然を描く展」半券提示の方と大学生200円、
    高校生以下無料
    *障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料

開館時間:10:00〜17:00 *入館は閉館15分前まで

イベント:ギャラリートーク(20分程度)
8月20日(火)14:30〜ギャラリートークを開催します。
*申し込み不要。ただし当日の版画展の入場券が必要です。

概要
上野の森美術館では主に上野が描かれた江戸時代末期から昭和戦前期までの浮世絵や創作版画、新版画、それに続く昭和の戦後の版画を所蔵しています。これらの作品を「江戸から東京へ〜上野の森美術館所蔵浮世絵・版画展」、「歌川広重《不二三十六景》と幕末・明治の浮世絵展」、「創作版画と新版画―上野の森美術館所蔵近代版画展―」と、2015年から3回にわたり順次公開してきました。
 本展はその続編で、「版画に見る昭和時代Ⅰ:日本画家たちの版画〜上野の森美術館所蔵作品より〜」と題した版画展を開催いたします。
片岡球子、加山又造、髙山辰雄、東山魁夷ら日本画家たちの版画作品を中心に38点を展示し、昭和の版画表現を振り返ります。
主催
上野の森美術館
ジャンル
版画
8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

休館情報:    全館休日    本館1F    本館2F    ギャラリー  

月別スケジュール一覧

*各展覧会ページの掲載内容は、すべて掲載時点の情報です。
*掲載中の情報については、予定であり、予告なく変更になる場合があります。
*当館では、公募展、美術団体展、書道団体展、個展へのお花はお断りしております。