上野の森美術館

アートスクール

2022年夏季特別講座

※友の会につきましてはこちら
※当スクールの感染防止策につきましてはこちらをご確認ください

①色のカガク(科学)・色のカンカク(感覚)―水彩編―【追加開催】
日程:8月11日(木) 講師:出射 茂 定員:15名程度 受講確定日:7月22日(金)
受講料 7,000円(モチーフ代込) 透明水彩 モチーフ:花
純色と濁色(色彩の三属性から)、混色と重色(絵の具の使い方)等の解説・講義も交えながら、水彩の色に科学的かつ感覚的に迫ります。具体的には下地に感覚的なにじみ・ぼかし技法を取り入れながら、その上に客観的な色彩の施し方で完成を目指します。 ※2021年後期単発講座(同講座お申込)キャンセル待ちの方優先にご案内しています。

《 持ち物 》
透明水彩道具一式、水彩紙・画用紙4~5枚(F6程度)※生花はお持ち帰りいただけます。

②描くジュンジョ・人物クロッキー ―チェロ演奏を聴きながら―
日程:8月13日(土) 講師:出射 茂 定員:15名程度 受講確定日:7月22日(金)
受講料 8,500円(モデル代込) 透明水彩 不透明水彩(ガッシュ) アクリル 男性コスチューム モチーフ:花

クロッキーのみならず絵を描き出す時に、どこから筆を置いていくかはとても重要です。今回は特に、演奏により動いている人物像をとらえるムービングクロッキーも交えますので、どの要素から描き、どの要素を省略するかという手順・ジュンジョを考えてみる・学んでみるチャンスと言えます。チェロの深く柔らかい音色を聴きながら、全体と部分をどういう順序で組み立てるかを会得してください。水彩と白黒コンテ、白アクリル絵具などを使います。

《 持ち物 》
透明水彩・不透明水彩・アクリルのいずれか。ペン、鉛筆、コンテ、パステル、練り消しゴム、水彩紙・画用紙・スケッチブック・クロッキー帳等(A4~F6号程度)

③日本画 ―絹に墨で描く“絹本”―
日程:8月14日(日) 講師:浦上 義昭 定員:15名程度 受講確定日:7月22日(金)
受講料 6,900円(画材代込)

絹に描いた絵を絹絵あるいは絹本(けんぽん)と言い、日本画の基底材のひとつです。今回は「絹色紙」を利用して手軽に絹絵体験をします。絹の感触、にじみの広がり方を知ることができます。画材の説明や当日販売があるので安心です。実演では、構図のとり方、たらし込みのテクニック、地塗りから完成まで、制作上の留意点をお伝えします。モチーフは花や風景で、ご自身の写生または講師のお手本をもとに描きます。

《 持ち物 》
筆、絵皿(数枚)、水入、布、墨汁、墨、ご自身で描かれた花や風景のスケッチ。※筆は教室販売もあります。
絹色紙1枚は当日配布(代金は受講料に含まれます)。

④透明色と不透明色はこんなに違う―特性を生かし合う―
日程:8月16日(火) 講師:今井 陽子 定員:15名程度 受講確定日:7月29日(金)
受講料 6,900円(モチーフ代込) 油彩 アクリル アクリルガッシュ モチーフ:花

絵具には、顔料(色の粒)の種類によって透明度の高いものと、不透明なものがあります。透明色の深みのある美しさと不透明色の見応え、その違いを意識して使い分けることにより、色味のはばやマチエールの豊かさは格段に違ってきます。透明色の三原色、不透明色の三原色による混色、グレーの作り方も覚えて楽しんでいただきたいと思います。

《 持ち物 》
油彩・アクリル・アクリルガッシュ、キャンバス・水彩紙(6~10号)、絵皿(1~2枚)、薄塗りのための軟毛の刷毛(5㎝巾位)※油彩では黄色の透明色(オーレオリン)があると良い。※生花はお持ち帰りいただけます。

⑤意外と知らない遠近法part 3【追加開催】
日程:8月18日(木) 講師:伊東 茂広 定員:15名程度 受講確定日:7月29日(金)
受講料 6,500円 透明水彩 不透明水彩(ガッシュ) アクリル アクリルガッシュ

風景画や静物画には欠かせない遠近法。今回は「空気遠近法」と「色彩遠近法」の解説に加え、「線遠近法」について、透視図法の要点をまとめた実技を通して学んでいきます。これさえ押さえておけば、ひとつ上の風景画や静物画になること間違いなしです。初めての方歓迎します。 ※2021年後期・2022年前期単発講座(同講座お申込)キャンセル待ちの方優先にご案内しています。

《 持ち物 》
透明水彩・不透明水彩・アクリル・アクリルガッシュなどの着彩道具一式、鉛筆(2B~4B)、練り消しゴム、定規、作図用の紙3枚(A3画用紙2枚、水彩紙8~10号1枚)

⑥アトリエ開放FRIDAY!【スクール通常講座生限定】【先着順】
日程:2022年①8月12日 ②8月19日 ③8月26日 講師:講師なし 定員:15名程度 -
受講料 各2,000円

制作を頑張るスクール生を応援!夏休み特別価格で開放します!
申込用紙のご利用希望日に〇印をつけてお申込みください。1日からお申込みできます。
上野の森アートスクール通常講座生限定で、アトリエをご使用いただける「アトリエ開放FRIDAY」です。スクールに置いてある大作の制作を進めたい、公募展に向けて集中して制作したい、家でははかどらない…という方、是非アトリエ開放をご利用ください。講師の指導はありません。道具・画材はお持ちいただき、各自で用意・片づけをお願いします。
スクールのモチーフ・石膏像も使用可。スタッフへ事前にご連絡ください。

※お申込の際に、ご希望の日程を通信欄にご記入ください。
※スクール通常講座生限定となります。

《 持ち物 》
各自の必要画材一式。作品サイズはS100号まで。※日本画の場合は膠などもご自身でご用意ください。
※画材、作品の送付も可能ですが前もってスクールまでご連絡ください。

⑦夏の透明水彩講座 ―海辺の風景―
日程:8月15日(月) 講師:村山 之都(兼任講師) 定員:15名程度 受講確定日:7月29日(金)
受講料 8,300円(画材代込) 透明水彩 モチーフ:写真

夏の風景をテーマに、透明水彩画を制作する講座です。船と海をモチーフに、いくつかの写真の中から選択していただきます。今回は、講座内で使用する夏向きの絵の具2色を講師が選出しました。皆さんが普段お使いの絵の具にプラスして使っていただきます。夏のイメージをさらに印象的にするセレクトです。光と影の軽やかな画面を、一緒に作っていきましょう。鉛筆の下描きから完成に向けての手順を説明しますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。
※シュミンケ水彩絵の具チューブ2本が、特別価格にて受講料含まれます。

《 持ち物 》
透明水彩道具一式、鉛筆(HB程度)、水彩紙(F4~6)

⑧風景は構図でほぼ決まる ―写真やスケッチから― ★ 初めての方優先講座
日程:8月17日(水) 講師:遊馬 賢一 定員:15名程度 受講確定日:7月29日(金)
受講料 6,500円 油彩 透明水彩 不透明水彩(ガッシュ) アクリル アクリルガッシュ パステル 色鉛筆 モチーフ:写真・スケッチ

広がる風景をどのように切り取り、構図を決めると良いのか。写真は、切り取られた風景の一部ですが、それをただキャンバスに写せば良いというものではありません。風景画に変換するための、構図の考え方・とらえ方を知ることで絵が変わります。良い構図や構想で、あなたの風景画がより生き生きとしてくることでしょう。

《 持ち物 》
油彩・透明水彩・不透明水彩・アクリル・アクリルガッシュ・パステル・色鉛筆・鉛筆(HB)、キャンバス・パネル・水彩紙・画用紙、スケッチブック(6~10号)、エスキース帳(3~6号)、30㎝の定規、写真・スケッチ等の資料。

⑨風景の抽象化 “地と図”をつかって
日程:8月23日(火) 講師:坂口 竜太 定員:15名程度 受講確定日:8月5日(金)
受講料 6,500円 油彩 不透明水彩(ガッシュ) アクリル アクリルガッシュ モチーフ:写真
“地と図”をつかって風景を抽象化させる技術を学びます。普通の風景 “写実的な風景” から脱し、もっと自由な風景表現ができるようになります。抽象入門講座の番外編としてはじめての方にも分かりやすく演習します。風景に人物など好きなものを構成して描くこともできます。

《 持ち物 》
油彩・不透明水彩・アクリル・アクリルガッシュ、キャンバス(F10~20号)・クロッキー帳(サイズ自由)、描いてみたい風景写真や風景に描き入れてみたいもの・人物等の写真

⑩初めての静物画(油彩編) ★ 初めての方優先講座
日程:2022年8月20日 8月27日 講師:大川 心平 定員:15名程度 受講確定日:8月5日(金)
受講料 13,000円 油彩 鉛筆 2日間

静物画は人物画や風景画と同様に古くから多くの画家によって描かれてきたテーマです。台上に置かれたモチーフの質感や形態、それを取り巻く空間を描くことで画面内に一つの世界を作り上げます。構図のとり方や油絵具の使い方から説明していきます。これから油絵を始めたい方、今までなんとなく描いていた方、手順がよくわからないという方におススメです。油彩の基礎を学べる静物画を一から丁寧に指導いたします。

《 持ち物 》
油彩・鉛筆・アクリル(レクチャーは油彩のみですが使用したい場合は可)、キャンバス(10~15号)

⑪線で描く身近な小物たち ―ペンや万年筆で― ★ 初めての方優先講座
日程:8月21日(日) 講師:古山 浩一 定員:15名程度 受講確定日:8月5日(金)
受講料 6,500円 水彩 色鉛筆 ペン

講師が収集したアンティークな小物やドライフラワーなどを自由に選び、2枚の作品を仕上げます。描きたいものがあればご持参いただいても結構です。濃淡を表現するハッチング、明暗法など基本的なテクニックを学びながら、ペンで表現する世界を楽しみましょう。ペンで描いたものを色鉛筆や水彩で着彩します。お勧めは万年筆「プラチナ万年筆のプレピー極細EF」や耐水性顔料インクの製図ペン「サクラクレパスのピグマ0.5」です。

《 持ち物 》
水彩、色鉛筆、鉛筆(2B~4B)、練り消しゴム、スケッチブック(F6サイズ)、サクラクレパスのピグマ0.5もしくはプラチナ万年筆のプレピー極細EF ※プラチナ万年筆のプレピー極細EF(インク付き380円)教室販売あります。

⑫人体デッサン
日程:8月22日(月) 講師:中尾 直貴 定員:15名程度 受講確定日:8月5日(金)
受講料 8,500円(モデル代込) 鉛筆 木炭 女性ヌード
絵のモチーフとして人間が扱われることは多いですが、人体は複雑で思い通りに描くのは難しいと感じる方は多いと思います。ポーズをとるヌードの女性を1日かけてデッサンし、プロポーションや構造等の基本を学び、また必要に応じて個々に木炭や鉛筆の使い方の指導も行います。思い描いた人間の表現へ近づくための人体デッサン講座です。

《 持ち物 》
木炭の場合:伊研 木炭 №360(柳)丸軸をおすすめ、木炭紙 。鉛筆の場合:少なくとも2B~2H、画用紙(B3以上)。
共通:ガーゼ(無ければ布でも)、練り消しゴム、クロッキー帳。※木炭セット500円販売あり。

⑬古典から学ぶデッサン
日程:8月25日(木) 講師:山田 啓貴 定員:15名程度 受講確定日:8月5日(金)
受講料 7,400円(画材代込) 色鉛筆 コンテ

レオナルド・ダ・ヴィンチやボッティチェリも用いた「着彩を施した紙にペンやチョークなどでドローイングを行う」手法は、明部を描き起こし暗部をグレーズで深めていく古典絵画の作成方法にそのまま直結するプロセスです。本講座ではこの方法に基づき、色のついた紙に茶褐色と白の鉛筆を使って、光の当たっている明るい部分と陰影の部分を描き分ける演習をします。古典技法に興味のある方には特におすすめの講座です。

《 持ち物 》
コンテ、鉛筆(2B程度)、ガーゼ、練り消しゴム、擦筆
※当日スクールにて木炭紙、茶褐色の鉛筆および白色鉛筆を配布します(受講料に含まれます)。

お申込みを行う場合は、下記「注意事項」を最後までお読みいただき にチェックを入れて「申し込む」ボタンを押してください。

注意事項

◆授業時間

受付時間 10:00~ 当館1階警備カウンターにて受け付けを済ませてください。
授業時間 10:30~16:00 ※昼休み1時間あり。

  • 美術館入退館時間は、授業開始30分前より、授業終了30分後までです。
  • 受付(1階警備カウンター)時に仮会員証シールをお渡ししますので、見えるところに貼ってください。
  • 休憩などで外出からお戻りの際には、会員証シールを美術館入り口でご提示ください。提示がない場合には入館をお断りすることがあります。

◆会費・受講料

  • 会費は不要です。上野の森美術館友の会会員/一般にかかわらず受講可能です。
  • ただし一部「友の会優先申込」、「キャンセル待ち優先申込」、「先着順」の講座があります。
  • ★印のある講座は、当スクールの講座を初めて受講される方が優先(先着順)で受講できる講座です。
  • ★印と先着順以外は友の会会員優先講座です。会員は優先的に先着順で受け付けられます。
  • 受講料は講座により異なります。記載金額は全て税込みです。

◆受講確定日

受講確定と受講料のお知らせをいたします。希望者が定員数を超えた場合、先着順・優先申込以外は抽選を行います(定員、確定日は各講座ページに記載)。確定日以降に空席がある講座は先着順で受け付けます。

◆お支払

  • 受講確定者には、受講確定日にメールでのお知らせとなりますので予めご登録ください。ご登録がない場合、または希望された方にはコンビニ専用振込用紙を郵送いたします(別途手数料300円)。
  • 支払期日までにお支払いください。クレジットカード(事務所またはオンライン)、銀行振込、コンビニエンスストア専用振込用紙がご利用いただけます。銀行振込では5ケタの請求番号を振込依頼人名の前にご入力ください。なお、受講日までに時間の余裕がない場合はこの限りではありません。
  • お支払いが遅れる場合、もしくは受講をキャンセルされる場合はお電話にてご連絡ください。メールによるキャンセル、その他の連絡は受け付けておりません。
  • 期日までに受講料未納でご連絡がない、または連絡が取れない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
  • 一度お支払いただいた受講料は返金いたしませんので予めご了承ください。ただし、自然災害等やむを得ない事情で講座が中止になった場合は返金いたします。

◆モデル授業の注意事項【重要】

  • モデルを写真撮影する事はできません。携帯電話やスマートフォンもモデル授業時はアトリエ内では使用禁止です。アトリエ外でのご使用をお願いします。
  • モデルのポーズ中は入退室できません。休憩時間までお待ちください。

◆画材や作品について

  • 事前に画材を送られる場合は、お電話にてご連絡ください。
  • 教室に持ち込める作品サイズは上限S100号(162.1×162.1㎝)までです(額縁をつけていないものに限ります)。
  • キャンバス木枠の組み立てや、キャンバスを張る作業等、音が階下に響く作業はできません。
  • 道具や作品は講座最終日にお持ち帰りください。複数講座を受講している場合も保管ができません。
  • 紛失防止のため、作品、スケッチブック等の持ち物には必ずクラスと氏名をご記入ください。

◆その他注意事項

  • 欠席された分の振り替え受講、及びご返金はできません。
  • お申し込みが極めて少数の場合は開催をとりやめる場合があります。
  • 受講は申込者本人に限ります。18歳未満の方は保護者の同意が必要となります。
  • 貴重品はご自身で管理してください。当スクールでは盗難、紛失、破損に対して一切の責任を負いません。
  • 講座内での録音・録画・写真撮影はお断りしています。
  • 館内・教室内での物品販売、斡旋、勧誘、金品授与、営業等の行為は固くお断りします。
  • 講師への季節の贈物やお祝い等のお心遣いは無用です。金品の徴収はご遠慮ください。
  • 器物を破損させた場合は実費をもって賠償して頂きます。また、故意と判断された場合は受講をお断りします。
  • 当スクールの備品等を外部に持ち出すことはできません(個人的な貸し出しはいたしません)。
  • 教室内での飲食はできますが、入館の際、飲食物は袋等に入れてお持ちください。
  • 野外でのスケッチを除き、教室外での制作はできません。
  • 新型コロナウイルス感染症防止策についてはこちらをご確認ください。

◆次のような行為があった場合は、受講のお断り、退会勧告をする場合がありますのでご留意ください。

  • 講座の運営に支障をきたす言動をした場合
  • 他の受講者や講師の迷惑となる行為、スタッフの業務の妨げとなる行為があった場合
  • 当スクールの協力依頼を正当な理由なく拒否または無視された場合
  • 「受講規定」に反する言動を行った場合
  • その他迷惑行為、法令または公序良俗に反する行為があった場合

◆メールアドレスご登録のお願い

お申し込み状況、受講の確定、受講料のお知らせなどメールでご案内いたします。
郵送でのお知らせや、コンビニエンスストア専用の振込用紙でのお支払いを希望される方は、申込書の受講料お支払方法(郵送)欄へ ✓ を入れてください。(コンビニエンスストア専用振込用紙でのお支払いは、2022年度より手数料を頂戴いたします)。
詳しくはこちらをご参照ください。なお、受講日までに時間の余裕がない場合はこの限りではありません。
※画像のクリックでご覧いただけます※