上野の森美術館

アートスクール

2021年夏季特別講座

※友の会会員、非会員に関わらずお申込みが可能です。ただし、講座7,8(画材メーカーのホルベイン、及びミューズによるワークショップ)は友の会会員限定講座となります。
講座⑦・⑧のワークショップ授業時間13:00~16:00 ※終了時間は授業の進行状況により多少前後することがあります。
※お申し込みは、友の会会員を先着順で受け付けます。友の会ご入会希望の方は、申込ページにて「友の会入会希望」の旨ご入力ください。
※友の会につきましてはこちら
※当スクールの感染防止策につきましてはこちらをご確認ください

① 透明水彩とペンで描く花
日程:8月14日(土) 講師:大川 心平 定員:15名 抽選日:7月30日(金)
受講料 6,800円(モチーフ代込) 透明水彩 ペン モチーフ:花

水彩絵の具の抽象的なにじみとペンの具象的なタッチを組み合わせて花を描きます。花を色彩を使って表現してみたい初心者の方はもちろん、水彩だけだと形にならない方、ペン(素描)にアクセントを加えたい方など、経験者へは制作のヒントとなる講座です。

《 持ち物 》
透明水彩用具一式(筆、刷毛、布)、鉛筆(HB)、練り消しゴム、プラスチック消しゴム、水彩紙(B4程度)、黒ペン(油性もしくは耐水性、お勧めはコピックマルチライナーの太さ0.1と0.05)、エスキース帳
※生花はお持ち帰りいただけます。

② 人物クロッキー―理論と直観・描くジュンジョ―
日程:8月17日(火) 講師:出射 茂 定員:15名 抽選日:7月30日(金)
受講料 8,500円(モデル料込) 透明水彩 不透明水彩(ガッシュ) アクリル 女性コスチューム

人物クロッキーで「どういう順序で描いていくのか」「どの形から拾っていくのか」は、「何を重要視しているか」に直結するので、意外に大事な事かも知れません。この講座は「何を発見し、どこから描いてゆくのか」のバリエーションをいくつか試しながら、自分の見方と手順を再確認し、クロッキーの新しい魅力と楽しみ方を見つけ出します。

《 持ち物 》
透明水彩・不透明水彩・アクリルのいずれか。ペン、鉛筆、練り消しゴム、
水彩紙・画用紙・スケッチブック・クロッキー帳等(F6号以上)

③ 水彩で海景を描く ─夏の波打ち際─
日程:8月19日(木) 講師:村山 之都(兼任講師) 定員:15名 抽選日:7月30日(金)
受講料 6,500円 油彩 アクリル モチーフ:写真

夏の明るい海を題材に描いていきます。水彩またはアクリルを対象。波の表情、抑揚、色彩の変化に着目しながら制作の手ほどきをします。白(ホワイト)を使った混色とウェットインウェット、グラデーションの作り方の体験と習得をしながら、印象的な波打ち際の風景を一緒に作っていく1日講座です。
※制作の手順は油彩の場合も同様ですので、油彩画へ応用もできます。※海景写真はスクールでご用意します。

《 持ち物 》
水彩、またはアクリル用具一式、鉛筆、消しゴム、
水彩の方…水彩紙4号〜6号。アクリルの方…キャンバス6号、または水彩紙4号〜6号。
※絵具は白(ホワイト)必須です。透明水彩の方はガッシュ(不透明水彩)のパーマネントホワイトまたはチタニウムホワイト。アクリル絵具の方はチタニウムホワイトをご用意ください。

④ 初めての日本画 ─花のスケッチ─
日程:8月21日(土) 講師:浦上 義昭 定員:15名 抽選日:8月6日(金)
受講料 6,800円(モチーフ代込) 透明水彩 色鉛筆 モチーフ:花 顔彩

日本画は多くの技法がありますが、本講座は手軽な顔彩からはじめる初心者向けの日本画講座です。日本画家による写生の仕方(花を描写する際の鉛筆の用い方から、顔彩による彩色の注意点)を丁寧に指導いたします。顔彩ならではの、優しい上品な風情をお楽しみください。自然の花を誠実に見つめ、写生の時を過ごすことは全ての美術の展開にダイレクトに繋がります。

《 持ち物 》
顔彩18色セット(透明水彩や色鉛筆も可)、布、絵皿(パレット)、水入、鉛筆(2Hを2本)、練り消しゴム、水彩紙または、スケッチブック(F6~8号)、お持ちであれば日本画用筆 ※日本画用筆の当日販売があります。
※生花はお持ち帰りいただけます。

⑤ ソフトパステルで描く動物 ─色鉛筆・水彩との組み合わせ─
日程:8月24日(火) 講師:真鍋 修 定員:15名 抽選日:8月6日(金)
受講料 6,500円 透明水彩 色鉛筆 ソフトパステル モチーフ:写真

ソフトパステルは色ののりが良く、やわらかなグラデーションが描ける手軽ながら表現の幅が広い画材です。細かな描写が難しくもあります。今回はそのソフトパステルをメインに、細部の描写を補うために色鉛筆、水彩なども交えて動物(写真)を描いてみたいと思います。動物の特徴を捉えるコツなどもレクチャーしていきます。

《 持ち物 》
パステル(ソフト)、色鉛筆(油性・水性)、透明水彩、鉛筆(H~3B)、練り消しゴム、ティッシュペーパー、綿棒(3~5本)、フィキサチーフ、画用紙(F6号~)
※動物写真はスクールでご用意しますが、描きたい動物があればその写真をお持ちください(A4程度のもの)。

⑥ おとなの1か月油彩入門【先着順】
日程:8月1日(日)、8月8日(日)、8月21日(土)、8月28日(土) 講師:大見 伸 定員:15名 振込用紙発送日7月16日(金)
受講料 28,000円(モデル料込) 油彩
今回は、「色彩の使い方」に特化した4日間講座です。暖色・寒色・グレーなど、色彩の性質を知ることにより、色彩を自由に、また効果的に使いこなす方法を学びます。また、色彩を生かすために必要な下塗り効果の実験を通し、基礎的な知識の習得と今後の制作に活かす技術を学びます。初めて油彩を始められる方には、その都度個別に道具の使い方などを指導いたします。

※友の会会員・非会員にかかわらず先着順
※初めての方でも受講可能です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆8月1日(日) 色彩の使い方① 〜暖色を知る〜 〈静物1〉
暖色主体で構成し、寒色の効かせ色でアクセントをつける方法を学びます。暖色と寒色の対比で色彩効果を上げる方法を学びます。
《持ち物》
油彩道具一式、ペインティングオイル、テレピン(またはぺトロール)、画用筆(小~中、10本程度)、
ペインティングナイフ(中くらいのもの)、キャンバス(6~10号)、木炭、ガーゼ、ウエス(古布)

◆8月8日(日) 色彩の使い方② 〜寒色を知る〜 〈静物2〉
寒色主体で構成し、暖色の効かせ色でアクセントをつける方法を学びます。寒色と暖色の使い方で変化する色彩効果を体験します。
《持ち物》
油彩道具一式、ペインティングオイル、テレピン(またはぺトロール)、画用筆(小~中、10本程度)、
ペインティングナイフ(中くらいのもの)、キャンバス(6~10号)、木炭、ガーゼ、ウエス(古布)

◆8月21日(土) 色彩の使い方③ 〜グレーを知る〜 〈風景〉
「グレーを制する者は美を制する」と言われます。グレーの魅力を知ることにより、画面でのリズム・バランスの秩序を学びます。下塗り効果の実験を通して色彩の可能性に迫ります。
《持ち物》
油彩道具一式、ペインティングオイル、テレピン(またはぺトロール)、画用筆(小~中、10本程度)、
ペインティングナイフ(中くらいのもの)、キャンバス(6~10号)、木炭、ガーゼ、ウエス(古布)、
※下塗りしたキャンバス(6~10号)、各自のスケッチや写真などの資料

◆8月28日(土) 色彩の使い方③ 暖色・寒色・グレーを使った画面構成 〈人物〉
ラフエスキースに着彩します(水彩・パステル等使用 / 2点制作)。そのうち1点を選び油彩で制作します。エスキースの段階で色彩を含めた作品のイメージを確認し、下塗りの効果を体現しましょう。
《持ち物》
油彩道具一式、水彩・パステル・アキーラなどの着彩道具一式、木炭・鉛筆(B~4B)、練り消しゴム、
スケッチブックまたはエスキース用画用紙(3~6号程度)、下塗りしたキャンバス(6~10号)、ウエス(古布)

⑦ なめらかな塗り心地―パンパステル体験― &パステルの種類と詳しい解説【友の会会員限定】
日程:8月22日(日) 講師:ホルベイン画材:平松 博彦 定員:15名 抽選日:8月6日(金)
受講料 5,000円 パンパステル 講義
画材メーカー「ホルベイン画材」とのコラボレーション夏のワークショップです
ホルベイン画材公式HP
※友の会会員限定
※ワークショップ授業時間13:00~16:00 (終了時間は授業の進行状況により多少前後することがあります)

日本でも徐々に拡がりはじめた 『パンパステル』 。その独特な塗り心地と、繊細でキメ細やかなトーン、発色の良さを実体験しましょう。 また、パステル単体ではなく、油絵具や水彩絵具、アクリル絵具との併用といった 『ミクストメディア』 としての使い方もしっかり学べます。「パステルって粉っぽくて…」 「パステルだけではインパクトが…」 と感じる方には、特にオススメ。前半は、パステルに関する講義、後半は実践を通して、様々なパステルをご体験いただきます。 この1日で「パステルのことがよくわかる」ワークショップです。

《 持ち物 》
筆記用具

⑧ ミューズ式―失敗しないパネル張り(水張り)― &水彩紙とスケッチブックの詳しい解説【友の会会員限定】
日程:8月29日(日) 講師:株式会社ミューズ:上島 永太 定員:15名 抽選日:8月13日(金)
受講料 5,000円 水彩紙 講義
画材メーカー「ミューズ」とのコラボレーション夏のワークショップです
株式会社ミューズ公式HP
※友の会会員限定
※ワークショップ授業時間13:00~16:00 (終了時間は授業の進行状況により多少前後することがあります)

日本画、水彩画、ペン画などを描かれる方必見!のワークショップを開催します。
用紙は水分を含むと伸びるため、水彩などの絵を描くと紙が波打ち絵が描きづらくなります。それを防ぎ描きやすくする方法が用紙の「パネル張り(水張り)」です。ただ水張りは乾いたあとに角が浮き、取り返しの付かない状態になることも…。その失敗しないコツを水彩紙専門メーカー「ミューズ」のエキスパート上島さんに教えていただきます。A4サイズのパネルに水彩紙を張っていきます。この他、水彩紙とスケッチブックについての詳しい解説もあります。紙の厚さ、肌目についての解説や、様々な水彩紙のお試しテイスティングも!この1日で「私(水張りは)失敗しないので」と言える事間違いなしです。

《 持ち物 》
筆記用具、
パネルや水彩紙、水張りテープなどはこちらで用意いたします。※水彩紙を試すので、水彩絵の具や筆などがあるとスムーズです。お持ちではない方には貸し出しもあります。

お申込みを行う場合は、下記「注意事項」を最後までお読みいただき にチェックを入れて「申し込む」ボタンを押してください。

注意事項

◆授業について

受付時間 10:00~ 当館1階警備カウンターにて受け付けを済ませてください。
授業時間 10:30~16:00 ※昼休み1時間あり。
ワークショップ受付時間12:30~ 当館1階警備カウンターにて受け付けを済ませてください。
ワークショップ授業時間13:00~16:00 ※終了時間は授業の進行状況により多少前後することがあります。
美術館入退館時間は、授業開始30分前より、授業終了30分後までです。

◆上野の森美術館 友の会優先講座

お申込書に、友の会会員番号・友の会有効期限をご記入の上、抽選日までにお申込みいただくと、先着順で優先的に受け付けられます(友の会入会金:3,000円 有効期限1年 詳細はお問い合わせください)。

◆抽選日・発送日

希望者が定員数を超えた場合は抽選を行います(定員、抽選日・発送日は各講座ページに記載)。
抽選日以降に空席がある講座は先着順で受け付けます。
先着順で受け付ける講座は発送日に振込用紙の送付(またはメールでご連絡)いたします。

◆お申し込み・お支払に関して

  • 申込用紙の受講希望講座番号に○を付けて、FAXまたは郵送でお申し込みください。
  • 申し込みを受理しましたら「お申込受付状況確認表」をメールでお知らせいたします。
  • 受講確定者には、抽選日・発送日以降にメールにてお支払いのご案内をいたします。支払期日までにお支払いください。美術館事務所でのクレジットカード払いも可能です。
  • お支払いが遅れる場合、もしくは受講をキャンセルされる場合はお電話にてご連絡ください。メールによるキャンセル、その他のご連絡は受け付けておりません。
  • 期日までに受講料未納でご連絡がない、またはご連絡が取れない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
  • 希望講座が満員の場合は、キャンセル待ちのご連絡をします。

◆メールアドレスご登録のお願い

お申し込み状況、受講の確定、受講料のお知らせなどメールでご案内いたします。
郵送でのお知らせや、コンビニエンスストア専用の振込用紙でのお支払いを希望される方は、申込書の受講料お支払方法(郵送)欄へ ✓ を入れてください。(コンビニエンスストア専用振込用紙でのお支払いは、2022年度より手数料を頂戴いたします)。
詳しくはこちらをご参照ください。なお、受講日までに時間の余裕がない場合はこの限りではありません。
※画像のクリックでご覧いただけます※

◆その他注意事項

  • 一度お支払いただいた受講料は返金いたしませんので予めご了承ください。ただし、自然災害等やむを得ない事情で講座が中止になった場合は返金します。
  • 受講は申込者本人に限ります。尚、18歳未満の方のお申し込みには、保護者の同意が必要です。
  • 欠席された分の振り替え受講はできません。
  • 参加者が少数の場合、開催を取りやめる場合があります。
  • モデル使用の授業の際、モデルのポーズ中は入退室できません。休憩時間までお待ちください。
  • モデルを写真撮影する事はできません。携帯電話なども写真機能があるものが多いためアトリエ内では使用禁止です。アトリエ外でのご使用をお願いします。
  • 道具や作品は各講座最終日にお持ち帰りください。複数講座を受講している場合も保管ができません。
  • 貴重品はご自身で管理してください。当スクールでは盗難、紛失、破損に対して一切の責任を負いません。
  • 講座の運営に支障をきたす言動、その他迷惑行為があった場合は、受講のお断り、退出していただく場合がありますのでご留意ください。
  • 新型コロナウイルス感染症防止策についてはこちらをご確認ください。