上野の森美術館

アートスクール

2019年後期単発講座

開講期間:2019/10 ~ 2020/3
募集期間:2019/8/1頃 ~ *各講座とも定員に達し次第締切
授業時間:10:30~16:00
★…初めての方優先講座

① リフォーム・リメイク 具象絵画を抽象に〈抽象への助走〉
日程:10月19日〜20日(土・日) 講師:出射 茂 定員:20名 抽選日:10月4日(金)
受講料 13,000円 油彩 アクリル
あなたが今までに制作した具象作品(油彩またはアクリル作品で、解体・加筆修正が可能なもの)を2〜3枚お持ちください。それに付随する参考資料もご一緒に!
その具象作品を解体し、要素を組み立て直し、半具象〜抽象的な作品に再構築します。言わば画面のリフォーム・リメイクです。具象から抽象を生み出すプロセスを通して、自分の作品の新しい魅力を引き出しましょう。具象作品は風景・人物・静物すべて可です(サイズは20号までの作品)。

《 持ち物 》
油彩または、アクリル用具一式(もとの作品に使用した絵の具と同じもの)、裁断や加筆可能な自身の過去の具象作品2〜3枚、ハサミ、カッター、瞬間接着剤、お持ちであれば、オレオパストやジェルメディウム

② グレーを極めればリアルに描ける! ★ 初めての方優先講座
日程:10月27日(日) 講師:坂口 竜太 定員:18名 抽選日:10月4日(金)
受講料 8,500円(モデル料込) 油彩 女性コスチューム
ものをリアルに描写するときに大切な要素である中間色“グレー”に焦点をあてた講座です。“グレー”の作り方として、キャンバスの上で暗めの色を塗り重ねる方法と、パレットの上であらかじめグレーを作っておく方法があります。今回は地塗りとして任意の色を一層塗っておいて(オーカー系のアクリルを使用)、その色と調和しそうな“グレー”をパレット上で作りそれをベースとして人物描写していきます。リアルな人物を描けるようになるための基礎講座です。

《 持ち物 》
油彩用具一式、イエローオーカーまたは茶系のアクリル絵の具1色、キャンバス(F10~15号)、鉛筆、木炭

③ アキーラによる抽象入門講座 −生まれる小さな宇宙−
日程:11月2日(土) 講師:今井 陽子 定員:20名 抽選日:10月4日(金)
受講料 6,500円 アキーラ
「抽象絵画がわからない」と難しく考えてしまっている、その構えを取り払い自由に描けたら良いですね。それに最適と思われる画材《アキーラ》を使って形にとらわれない絵を描いてみましょう。アキーラは水溶性でありながら、油絵の具に劣らないマチエールの強さと発色の良さがあります。厚塗りをしても、アクリルよりも早く重ねられることも利点です。発色の良さを活かす為、あえてチューブから出したままの絵の具を使用します。モチーフを見て描くのではありません。どう描くか考えてから描くということもしません。画面上で塗り伸ばして「絵の具がどう動くのだろう?」と、偶然性の自由度を体験していきます。小さめの用紙で、たくさん描けてしまいます。これはさながら《小さな宇宙》です。

《 持ち物 》
アキーラ用具一式、ペインティングナイフ(できればプラスチック製のもの) 、シリコンのヘラ(100均の料理用で良い)、SMサイズ程度のケント紙(なるべくたくさん)、なるべく幅の広いマスキングテープ(2 cm以上) 
※特注アキーラ絵の具セット(今井先生セレクト色)を販売します。購入希望の方は、申込書にある〈アキーラセット購入 12色・18色 〉のご希望のセットに○をつけてください。(税抜価格 12色セット 3,000円 / 18色セット 4,800円  ※価格は変更になる場合があります )
※キャンバス地の販売もあります(4号弱、200円程度)

④ おとなの月1水彩講座【友の会優先】
日程:10月13日(日) 11月3日(日) 12月23日(月) 1月19日(日) 講師:*村山 之都 定員:20名 抽選日:9月27日(金)
受講料 26,000円 水彩
【10月13日(日)ウェット・イン・ウェット】
第1回目のテーマは「ウェット・イン・ウェット」。「ぼかし」といわれる技法ですが、水と絵の具が作る偶然の効果を利用しつつ、光や色味の表現をするために用います。ぼかしを効果的に作るには、①紙の水分量、②筆の水分量、双方の把握と調整が必要になってきます。何度か試し描きをすることで、コツを身に着けてください。その上で、静物をモチーフに実践的な制作を行います。

【11月3 日(日)ネガティヴ・ペインティング】
第2回目のテーマは「ネガティヴ・ペインティング」。暗い色を足していきながら完成に向かう透明水彩になくてはならない考え方と技法です。描こうとするモチーフそのものではなく、隣り合う周辺に色を置いて「塗り残しとして表現する」感覚を体験します。

【12月23日(月)花と色彩のリズム】
バラを中心とした複数の花をモチーフに描きます。テーマは「色彩の構成と形のリズム」。花の持つ鮮やかな色彩や特徴的な形、さらにはその変化に着目します。水彩絵具の流動感と偶然性、即興性を生かしながら、軽快な画面作りを目指す講座です。

【1月19日(日)陰影のかたちと色味】
最終回は、複数の静物の組み合わせをモチーフに行います。注目すべきは「陰のかたち」、そして「影のかたち」です。陰影を手掛かりにしながら、色彩に感覚的なものを織り交ぜていく制作プロセスです。空間に色を混ぜ込む「ぼかし」、さらに「ぼかし」を重ねるための水引きのタイミング、明快な形体をつくるネガティヴ・ペインティング、その形体に色味の変化を施すウェット・イン・ウェットなど、複数の技法のコンビネーションで表情豊かな作品作りを目指します。

《 持ち物 》
透明水彩道具一式、鉛筆(HB程度)、消しゴム、カッター、ティッシュペーパー、水彩紙(6号)

※当日、水彩紙(400円)の販売を行います。
※10/13のみ水彩紙は2枚必要です。

⑤ 身体とエッジ 〜まなざしのヒミツ〜【ゴッホ展特別企画講座】
日程:11月30日〜12月1日(土・日) 講師:藤田 邦統 定員:20名 抽選日:11月15日(金)
受講料 13,000円 油彩 アクリル
ゴッホの作品を構図・色彩・ムーブマン・身体性へと分解して検証し、持参した鉛筆画をモチーフに制作します。ゴッホは何を見て、何を描いたのか。ゴッホ特有のエッジ、その必然性を考えていきます。

★上野の森美術館で「ゴッホ展」が開催されます。アートスクールではゴッホにちなんだ講座を開講します。
講座を通して、ゴッホ作品の新しい見方・魅力に出会いましょう。
★ 「ゴッホ展」会期中、友の会会員限定の学芸員によるアトリエトークも開催予定。
最新情報はアートスクールHPにて。

《 持ち物 》
油彩・アクリル用具一式、キャンバス(10号)、クロッキー帳またはエスキースブック、
豚毛の油彩筆(ショートフラット型 4・6・8・10号程度)、ハードパステル(2〜3色)
風景の鉛筆画、または自画像(全身)の鉛筆画を10号程度の画用紙に制作しご持参ください。

⑥ 特別アトリエ開放〈大作の対策!〉
日程:12月8日(日) 講師:西村 冨彌 定員:15名 抽選日:11月15日(金)
受講料 6,500円 画材自由
個展、公募展などに向けて制作中の作品はありませんか?西村先生から実技指導を受けられる、特別アトリエ開放を開講します。友の会会員、非会員にかかわらず受講が可能です。先生より一言!
「ご自分の絵に厳しい見方をする方は、大体が上級者です。自分はまだまだ…と謙遜される方も多くいますが、それは自己評価の目が一段と厳しくなり自己評価を低くさせてしまっていることが原因です。公募展出品であろうとも、描く喜びがあってこその制作。今一度、初心に帰り新たな制作意欲を湧かせましょう」

《 持ち物 》
各自の必要画材一式。作品サイズはS100号まで。
※日本画の場合は膠等もご自身でご用意ください。
※道具、画材、題材はお持ちいただき、各自で用意・片付けをお願いします。
※画材、作品を事前に送付希望の方は、前もってご連絡ください。

⑦ スーラの空間性、ゴッホの平面性に遊ぶ【ゴッホ展特別企画講座】
日程:12月14日〜15日(土・日) 講師:今井 陽子 定員:20名 抽選日:11月29日(金)
受講料 13,000円 油彩 アクリル アキーラ
ゴッホの生きた時代は、近代絵画に至る新しい表現が次々と生まれた絵画史のエポックであり、後に新印象主義やポスト印象派などと呼ばれました。セザンヌの存在は特に大きいですが、今回はスーラ(濁らない原色を点で並べ、秩序ある空間を表現)とゴッホ(浮世絵の影響もあり、輪郭線も多用。強い色と情動的なタッチによる表現)を鑑賞し、参考にして全く違うタイプの表現を体験する試みです。2日間で2作制作します。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、アキーラなどの着彩道具一式、6〜8号程度のエスキース用スケッチブック、キャンバス(6号程度2枚)

⑧ 箔のテクニック色々講座
日程:11月10日(日) 講師:*浦上 義昭 定員:20名 抽選日:10月25日(金)
受講料 8,900円(麻紙ボード、箔代込) 日本画
日本画のテクニックの中に箔を用いる方法があります。今回は日本画制作におけるバックの作り方として、箔の貼り方から、各種箔の特性や用い方など、役に立つ技法を指導いたします。初めての方でも分かりやすく説明します。

《 持ち物 》
筆、刷毛、水干、絵皿2〜3枚、雑布等の日本画着彩道具一式(お持ちであれば。初めての方用に貸出もあります)
※麻紙ボード(SMサイズ)、箔、膠はスクールで用意します。

⑨ 構図の持つ意味を考える −感情表現としての構図−
日程:11月16日(土) 講師:伊東 茂広 定員:20名 抽選日:10月25日(金)
受講料 6,500円 油彩 水彩 アクリル
構図というと安定感や黄金比など、どちらかというと画面上の美しい配置のイメージがあり、構図で感情表現をするということはなかなか聞きませんが、この講座では感情の表現としての構図のあり方を考えていきます。同じモチーフを使って2種類の構図の絵を制作することで、まるで違った感情表現(例えば喜び、悲しみなど)ができることを、演習を通して体感します。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、水彩などの着彩用具一式、キャンバスまたは水彩紙(10~15号を2枚)、鉛筆(2B)
クロッキー帳(6〜8号)

⑩ エスキース作りの方法 −作品としても成立するエスキース−
日程:11月17日(日) 講師:布袋 孝雄 定員:20名 抽選日:10月25日(金)
受講料 6,500円 アクリル アクリルガッシュ パステル 色鉛筆
小品制作ですが、今後の大作制作用のエスキースとして、モチーフのように使える作品を作ってみましょう。作品としても成立するエスキース作りを目指します。コピー機の白黒コピー、カラーコピー、拡大・縮小も利用し、コラージュと彩色を繰り返し完成に向かいます。もしスッキリとした仕上がりならば、そのまま作品として発表できますし、多少もたついてしまった場合は、それをモチーフにして大きな作品制作へと楽しむことができます。

《 持ち物 》
アクリル、水彩、パステル、色鉛筆など乾きの速い着彩用具一式、画用紙(A3以内)、鉛筆(HB~6B)、練り消しゴム、スケッチブック(6~8号)、のり、ハサミ、カッター、コラージュに使えそうな素材(写真、包装紙、雑誌や新聞の切り抜きなど)

⑪ デッサン講座 −人物の顔(頭部)を描く−
日程:12月22日(日) 講師:真鍋 修 定員:16名 抽選日:11月29日(金)
受講料 8,500円(モデル料込) 鉛筆 木炭 デッサン 女性コスチューム
人物画の中で、顔の描写はなかなか難しくて気を使うところです。うまく描けない、いつも同じになってしまうという悩みには、何度かじっくり時間をかけて観察・描写を試みることで、今までよりも一段踏み込んだ描写が出来ることがあります。何となくの印象で終わるのではなく、一度デッサンとして出来るだけ詳しく描いて見ることをお勧めします。

《 持ち物 》
B3画用紙または、木炭紙、鉛筆4H〜6Bまたは、木炭、ガーゼ、練り消しゴム、カッター、ティッシュペーパー、プラスチック消しゴム、オペラグラス(細部を見るため)、目玉クリップ4個、

⑫ クロッキーとっくん2日間
日程:1月11日〜12日(土・日) 講師:古山 浩一 定員:18名 抽選日:12月20日(金)
受講料 17,000円(モデル料込) 水彩 色鉛筆 クロッキー 女性ヌード
絵画表現は色と形と線でできています。色のグラデーションや形の作り方などは固定ポーズの裸婦などで勉強できますが、線の勉強はなかなか1人ではできません。線を鍛える一番良い方法がクロッキーです。徹底的に枚数を描くことで、自分の線が変わっていくのを実感して下さい。

《 持ち物 》
万年筆、ペン、インク、鉛筆(8B〜10B)、色鉛筆、水彩、パステル等、6号以上のクロッキー帳か画用紙・スケッチブック
※画用紙、万年筆セット(ふでDEまんねん、セーラーコンバーター、プラチナカーボンインク)を販売いたします。

⑬ 立体を表現するときのクセをなくす −立体の解釈−
日程:1月25日(土) 講師:布袋 孝雄 定員:18名 抽選日:1月10日(金)
受講料 7,500円(モデル料半日分込) 油彩 水彩 アクリル アクリルガッシュ 鉛筆 木炭 女性コスチューム
平面に立体を感じさせるとき、ただ同じような丸みや影を付けて描いていませんか?コロリとした丸みはイラスト的な表現になります。最初に覚えた簡単なやり方から抜け出し、表現のステージを上げてみましょう。対象の形から直方体をイメージして、そこから大きな面取りの仕方を修得します。実際のモデルにはできないことを、イメージを通して大きく削り出してゆく方法の練習です。

《 持ち物 》
使い慣れた画材・使ってみたい画材用具一式、描画具に合った支持体(F8〜12号)、鉛筆(2H〜B)、練り消しゴム、クロッキー帳(6〜8号)

⑭ 季節の植物を描く −水彩で冬の花−
日程:1月26日(日) 講師:真鍋 修 定員:20名 抽選日:1月10日(金)
受講料 6,500円 水彩 モチーフ:花
季節の植物を水彩で描くシリーズ。今回は冬の花です。アネモネ、ポピーなど寒さが厳しい季節に色鮮やさが際立つ花々を描いてみましょう。日頃何気なく見ている植物を丁寧に観察し、鉛筆でデッサン、その上に水彩で彩色します。水彩の混色の仕方、筆の使い方などの細かいテクニックとともに、花を描く際の捉えどころを詳しくレクチャーします。時間が許す限り、細密描写へと移行も可能です。

《 持ち物 》
水彩用具一式、鉛筆2H〜4B、ガーゼ、練り消しゴム

⑮ 具象系抽象と抽象系具象 −絵画について−
日程:2月2日(日) 講師:西村 冨彌 定員:18名 抽選日:1月10日(金)
受講料 8,500円(モデル料込) 油彩 水彩 アクリル パステル 色鉛筆 女性ヌード
具象絵画には抽象性が、抽象絵画には具象性が必要となります。お互いをどのように取り入れるかを演習します。具象画に必要不可欠な構成や色彩を移行させ、また同様に抽象画にも取り入れることを試作します。

《 持ち物 》
各自の制作道具一式、10〜20号程度のキャンバスや水彩紙、画用紙など

⑯ はじめての日本画 ★ 初めての方優先講座
日程:2月8日〜9日(土・日) 講師:*浦上 義昭 定員:20名 抽選日:1月10日(金)
受講料 13,000円 日本画 モチーフ:花
日本画が初めての方のために、写生(鉛筆・顔彩)のしかた、紙の貼り方、地塗り、バック、彩色まで、丁寧に指導します。どなたでも日本画の進め方が理解できます。

《 持ち物 》
岩絵具、筆、刷毛、絵皿、雑布等の日本画着彩道具一式(膠はスクールで用意します)、パネルと麻紙、もしくは麻紙ボード(大きさ自由){※初めての方は顔彩18色セット並びに水干24色セット、鉛筆(2H)、色鉛筆、練り消しゴム、スケッチブック(F8号)}、支持体4〜10号まで
※お薦めの日本画用筆は当日販売します。

⑰ 出射の素描・キソの基礎 −人物ヌード 木炭素描− ★ 初めての方優先講座
日程:3月1日(日) 講師:出射 茂 定員:18名 抽選日:2月14日(金)
受講料 8,500円(モデル料込) 木炭 女性ヌード
木炭をつけたり取ったりという行為やタッチは、油絵の具をキャンバスに置く・削るというやり取りにかなり近い感覚があります。油絵の基礎練習として木炭デッサンがあるのはこのためです。本講座はこの木炭を素材にして、人物ヌードモデルを活き活きとした表情や筆致で捉え、明度・彩度・形の強弱など学ぶ、キソ素描講座です。講師による基礎的な木炭のつけ方、おさえ方等の実演もあります。木炭ならではの豊かな色の幅を体得しましょう。

《 持ち物 》
木炭(伊研NO.360などの、太めで軟らかめのもの)、目玉クリップ、カッター、練り消しゴム、木炭紙(数枚。用紙を重ねて制作します)、チャコールペンシル(Bまたは2B)

⑱ 色彩の魔法 −中間色の魅力−
日程:3月7日(土) 講師:遊馬 賢一 定員:20名 抽選日:2月14日(金)
受講料 6,500円 油彩 水彩 アクリル モチーフ:静物
多くの人は、絵の具の色の持つ力を活かしきれていない様に思います。絵の具にはそれぞれの特質があり長所と短所があります。自分の使う絵の具の性質を知ることは、道具として使いこなす上で大切なことです。その性質を活かし、下地の作り方や混色によって中間色を作り出す講座です。モチーフから豊かな中間色の階調を捉え、落ち着きのある静かな静物画を目指します。色彩の可能性に気付くきっかけになればと思います。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、水彩などの着彩用具一式、キャンバス(8〜10号)、スケッチブック、水彩紙

⑲ 鉛筆を主力とした水彩〈風景〉 ★ 初めての方優先講座
日程:3月8日(日) 講師:坂口 竜太 定員:20名 抽選日:2月14日(金)
受講料 6,500円 水彩 鉛筆
水彩における鉛筆の線の重要性に着目し、鉛筆でしっかり下描きしてから着彩します。水彩を描くときの鉛筆の濃さや、どこまで鉛筆で描写してから着彩に移ったらよいのか、また、着彩の方法まで幅広くレクチャーします。

《 持ち物 》
水彩用具一式、水彩紙または画用紙、鉛筆(4H〜3B)、練り消しゴム

⑳ 黄金背景で風景画を描く
日程:3月15日(日) 講師:古山 浩一 定員:20名 抽選日:2月28日(金)
受講料 12,500円(パネル、金箔代込) 油彩 アクリル 万年筆
古典絵画や教会絵画などでよく観られる黄金背景の風景画を描きます。背景が黄金になることで、全く今までの自分の作品とは違ったものができあがります。午前中は金箔の貼り方のレクチャーをした上で実際に貼り込みを行い、午後は箔の上に油彩やアクリルなどで描画をしていきます。ご自分で描きたい風景写真をご持参下さい。

《 持ち物 》
油彩、アクリルなどの着彩用具一式、木炭、クロッキー帳6号、必ず極細の0号の筆を用意すること。
(アクリル毛、リセーブルでよい)、モチーフ用の風景写真
※金箔、あかし紙、下地を施した6号パネルを当日配布いたします(受講料に含まれます)。
※万年筆セットをご希望の方は販売いたします(料金別途)。

㉑ 2日間で仕上げる人物画 −プロのテクニック−
日程:3月21日〜22日(土・日) 講師:大見 伸 定員:18名 抽選日:2月28日(金)
受講料 17,000円(モデル料込) 油彩 アクリル 女性ヌード
短期(2日間)で仕上げるプロのテクニックを体験できる講座です。ペインティングナイフと刷毛、筆、オイル、の使い方を詳しく学べるので、初心者の方にも大変有効な講座です。自分流も良いですが、
今一度、用具の基本的な使い方と制作テクニックを体験しましょう。2日間講座なので、グレーズの仕方も体験しましょう。

《 持ち物 》
油彩、アクリルの着彩道具一式、キャンバス(F15〜20号)、鉛筆(HB〜4B)、木炭、ガーゼ、練り消しゴム、
クロッキー帳・スケッチブック(6〜10号)、ペインティングナイフ(刃部が6〜10cmのものがおすすめ)、速乾性メディウム

アトリエ開放DAY【スクール通常講座生限定!!】
日程:12月24日(火)  3月24日(火) 3月25日(水) 講師:なし 定員:15名 先着順に受付
受講料 各3,000円 画材自由
上野の森アートスクール通常講座生限定で、アトリエをご使用いただける「アトリエ開放DAY」です。スクールに置いてある大作の制作を進めたい、公募展に向けて集中して制作したい、家でははかどらない…という方、是非アトリエ開放をご利用ください。
講師の指導はありません。道具・画材はお持ちいただき、各自で用意・片づけをお願いします。

《 持ち物 》
各自の必要画材一式。作品サイズはS100号まで。
※日本画の場合は膠などもご自身でご用意ください。
※画材、作品の送付も可能ですが前もってスクールまでご連絡ください。

お申込みを行う場合は、下記「注意事項」を最後までお読みいただき にチェックを入れて「申し込む」ボタンを押してください。

注意事項

授業について

受付時間 10:00 ~ 1階入り口にて受付をし、3階教室へ上がってください。
授業時間 10:30 ~ 16:00 ※昼休み1 時間あり。
※事務所対応時間、及び美術館入退館時間は、授業開始30 分前より、授業終了30 分後までです。

入会金・受講料

入会金は不要です。
各講座により受講料が異なります。各講座ページをご確認ください。
※受講料は全て税込みです。

上野の森美術館 友の会特典 [優先申込]

友の会会員の方はお申込時に、友の会番号・友の会期限をご記入の上、抽選日までにお申し込みいただくと、★印以外の講座は先着順で優先的に受け付けられます。(友の会入会金:3,000 円 有効期限1 年 )友の会入会をご希望の場合は、お手数ですがお問い合わせください。友の会会費は受講料と共にご請求しますので別途お申し込みの必要はありません。

初めての方優先講座 [★マークの講座]

当スクールの講座を初めて受講される方は最優先で受講できる講座です。

抽選日

希望者が定員数を超えた場合は抽選を行います(定員、抽選日は各講座ページに記載)。
抽選日以降に空席がある講座は先着順で受け付けます。

お申込み・お支払い

  • 申し込みを受理しましたら「お申込受付状況確認表」をFAX、E メールまたは郵便でお送りします。
  • 受講確定者には抽選日以降にコンビニエンスストア専用の受講料払込用紙をお送りします。なお、受講日までに時間の余裕がない場合はこの限りではありません。
  • クレジットカードでの支払いは出来ません。
  • 希望講座が満員の場合は、キャンセル待ちのご連絡をします。
  • お支払が遅れる場合、もしくは受講をキャンセルされる場合はお電話にてご連絡ください。。

注意事項

  • 一度お支払いただいた受講料は返金いたしませんので予めご了承ください。ただし、自然災害等やむを得ない事情で講座が中止になった場合は返金します。
  • 欠席された分の振り替え受講は出来ません。
  • 参加者が少数の際は、開催を取りやめる場合があります。
  • モデル使用の授業の際、モデルのポーズ中は入退室できません。休憩時間までお待ちください。
  • モデルを写真撮影する事はできません。携帯電話なども写真機能があるものが多いためアトリエ内では使用禁止です。アトリエ外でのご使用をお願いします。
  • 教室に持ち込める作品サイズは上限S100 号(162.1×162.1 ㎝)までです。(額縁をつけていないものに限る)。
  • キャンバス木枠の組み立てや、キャンバスを張る作業等、音が階下に響く作業はできません。
  • 道具や作品は各講座最終日にお持ち帰りください。複数講座を受講している場合も保管ができません。
  • 受講は申込者本人に限ります。
  • 18歳未満の方は、お申込みの際に保護者の同意が必要となります。