上野の森美術館

アートスクール

2018年後期単発講座

PDF

開講期間:2018/10 ~ 2019/3
募集期間:2018/8/6 ~ *各講座とも定員に達し次第締切
授業時間:10:30~16:00
★…初めての方優先講座

1.折り重なる形〜新しい表現を地と図の考察から〜
日程:10月14日(日) 講師:坂口 竜太 定員:18名 抽選日:9月28日(金)
受講料 8,000円(モデル料込) 油彩 水彩 アクリル パステル 鉛筆 木炭 女性コスチューム
人物を描くとき、写実的にしたほうが良いのか?抽象的にしたほうが良いのか?オリジナリティのある絵にしたいけど、どうすれば良いのだろうか?など、表現方法に迷うこともあるかと思います。人物の抽象化や、デフォルメ化は一つの方法ですが、「具体的な形を重ねる」ことでも魅力的な絵画を作ることは可能です。この講座では、あえてモデルの前に重なるようにモチーフを置き、複雑な空間を用意します。背景の【地】、人体やモチーフの【図】‥‥いくつもの折り重なる形から「地と図」の関係を講師とともに考察し、各人にとっての新しい人物表現へと開拓していきます。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、水彩、パステル、木炭、鉛筆などの道具一式、キャンバス、水彩紙など(10〜25号)

2.コラージュ入門 〜楽しいカードの制作〜 ★ 初めての方優先講座
日程:10月20日(土) 講師:遊馬 賢一 定員:20名 抽選日:9月28日(金)
受講料 6,000円 コラージュ
~感謝の気持ちをポップアップカードに込めて~
コラージュは“はり絵”によるデッサンともいえます。平面的な紙(色面)で多くの要素を表現する試みは、あなたの発想や感覚を刺激することでしょう。この講座では、ポップアップカードという立体的に立ち上がるカードの制作を通して、コラージュの初歩から「テーマ」や「構図」の考え方を学びます。デザイン性や色彩の選択は思いがけない効果をもたらします。出来上がったらプレゼントにも。感謝の気持ちをカードに込めて、コラージュを楽しみませんか。

《 持ち物 》
鉛筆(H)、はさみ、定規(30cm)、はり絵に使ってみたい用紙(柄物や無地など)、練り消しゴム、糊(アラビックヤマト糊や木工用ボンド)※八つ切り画用紙(1枚25円)を当日販売致します。

3.画集の見方・楽しみ方を探る ★ 初めての方優先講座
日程:10月21日(日) 講師:出射 茂 定員:25名 抽選日:9月28日(金)
受講料 6,000円 画集 講義 演習
画集は良い意味でも悪い意味でも私の教科書でありました。美術館の本作品は心をふるわせるリアリティがありますが、画集は鑑賞するだけでなくサイズも小さいがゆえに絵画のいろんな秘密に気付きます。この講座は私が発見した画集の分析の仕方・見方を座学(講義)と演習で追体験します。

《 持ち物 》
鉛筆、練り消しゴム、6号~程度のクロッキー帳、スケッチブック

4.初心にもどっての人体表現 ★ 初めての方優先講座
日程:10月28日(日) 講師:西村 冨彌 定員:18名 抽選日:10月12日(金)
受講料 8,000円(モデル料込) 油彩 水彩 アクリル パステル 色鉛筆 女性ヌード
~必須の人体表現!~
裸体の人物を通じて表現力を養います。写実になりがちな人物描写を、人物表現の基礎から演習いたします。初心者の方も歓迎いたします。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、水彩、パステル、色鉛筆等の着彩道具一式、8〜10号サイズのキャンバスまたは水彩紙

5.日本画講座 ~写生から制作まで~ ★ 初めての方優先講座
日程:11月3日〜4日(土・日) 講師:浦上 義昭 定員:20名 抽選日:10月12日(金)
受講料 12,000円 日本画
日本画が初めての方のために、写生のしかた、用具の用い方から始め、10号くらいまでの小品を制作します。水干絵具、岩絵具の用い方、紙の貼り方等、具体的技術を丁寧に指導します。経験者は50号までの下図や制作のコツを指導します。

《 持ち物 》
岩絵具、筆、刷毛、絵皿、雑布等の日本画着彩道具一式(膠はスクールで用意します)、パネルと麻紙、もしくは麻紙ボールド(大きさ自由){※初めての方は顔彩18色セット並びに水干24色セット、鉛筆(2H)、練り消しゴム、スケッチブック(F8号)}
※お薦めの日本画用筆は当日販売します。

6.抽象絵画入門 2 〜言葉の抽象化〜 ★ 初めての方優先講座
日程:11月11日(日) 講師:伊東 茂広 定員:20名 抽選日:10月26日(金)
受講料 6,000円 水彩 パステル 色鉛筆
抽象画を難しく考えずにリラックスして楽しめる入門講座の第2弾(各回完結なので前回受講していなくても大丈夫です)。今回のテーマは「言葉の抽象化」です。初めに複数の言葉が提示されます。例えば、「りんご」「鳥」「母親」といった具体的な言葉から抽象的な形体・色彩をつむぎだしていきます(リンゴなら赤い・丸い・甘いなど)。それがまずは「言葉のエスキース」となります。言葉のエスキースを基に一つ一つスケッチブックにドローイング。出来上がったドローイングを組み合わせ、再構成して描き上げます。講評では有名な抽象絵画の解説もしつつ鑑賞します。

《 持ち物 》
水彩、パステル、色鉛筆等の着彩道具一式、スケッチブック、クロッキー帳、水彩紙、画用紙(10〜20号)

7.創作〜その根幹をガラス絵から学ぶ〜
日程:11月17日〜18日(土・日) 講師:大見 伸 定員:20名 抽選日:10月26日(金)
受講料 12,000円 油彩 ガラス絵
創作において重要なことは、出来上がりのイメージをしっかり持ち完成させることです。本講座は、ガラス絵という普段とは違った技法を楽しみながら、描きたい絵画をイメージする力をつけられる創作体験講座です。その手法は特殊で、一般的な絵画とは逆の手順で描きます。これは普段の制作の手順を見つめ直す良い機会となることでしょう。授業では、初日にガラス絵にしていく一連の制作過程をレクチャーしますので、絵画初心者の方もぜひご参加ください。創作の根幹を始めに体験することができ、おすすめです。ガラス絵という見た目も華やかな創作に、遊び心を持って親しみましょう。

《 持ち物 》
油彩道具一式(はじめての方は油彩12色セット、小〜中サイズの筆)、エスキース用スケッチブック(SMサイズ以上)、着彩道具(水彩、色鉛筆、パステル等)、鉛筆(2B〜4B)、雑布、引っかくもの(釘、マイナスドライバー、ペインティングナイフ等)、テレピン油、描きたい作品となる資料(写真、スケッチ、デッサン)を4点 ※SMサイズのガラス(2枚1,000円)を当日販売致します。※SMサイズ=サムホールサイズの事

8.光の表情 〜透明水彩で描く空気〜
日程:11月25日(日) 講師:村山 之都 定員:20名 抽選日:10月26日(金)
受講料 6,000円 水彩
特に陰影を重視した透明水彩表現を試みる講座です。要点は影の中に色彩を感じ取ること。影を明るくとらえ、そこに色を施すことで、表現される光や空気が一層鮮やかさを帯びてきます。
モチーフは題材に適した風景写真・静物写真を使用します。
※描きたい写真がありましたら、風景に限らずご持参ください。陰影のあるものなら結構です。

《 持ち物 》
透明水彩道具一式、鉛筆(HB程度)、消しゴム、カッター、ティッシュペーパー、水彩紙(6号)
※当日、水彩紙(400円)の販売を行います。

9.気配を描く~背景が主役の絵画~
日程:12月1日〜2日(土・日) 講師:今井 陽子 定員:18名 抽選日:11月16日(金)
受講料 12,000円 油彩 不透明水彩(ガッシュ) アクリル パステル
「バック(背景)をどう描くか」で絵は全く違ったものになります。後回しにせず、まず描くものの「バックグラウンド(物語としての背景)」から「どんな雰囲気、気分を描きたいか」を意識することが大切です。「椅子」をモチーフに、個々の想定した人物(不在)のイメージ、物語を主題として、空間、色、マチエール等を探り、試していく、表現のための気付きの講座です。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、パステル、ガッシュなどの着彩道具一式、幅5〜6cm以上の軟毛の刷毛と刷毛が入る絵皿、スケッチブック 、10〜20号程度のキャンバス、水彩紙

10.身近な風景を屏風的現代アートに!
日程:12月15日(土) 講師:伊東 茂広 定員:20名 抽選日:11月16日(金)
受講料 6,000円 水彩 アクリル ペン 墨汁
「屏風」といえば風神雷神図屏風や燕子花図屏風などが有名ですが、それを現代に置き換えアレンジしてみます。モチーフはあなたのまわりの風景です。具体的なイメージ(都会の風景や故郷、家族)でもよいですし、抽象的なイメージ(心象風景)でもOK。屏風の折れ曲がるという日本独特の空間感を現代の視点に取り込み、屏風本来の効果やその意味を「体験・体感・理解」できる講座です。

《 持ち物 》
水彩、アクリル等の着彩道具一式、墨汁、水性ペン、油性ペン、鉛筆(4B)、スケッチブック、クロッキー帳、マスキングテープ、身近な風景の写真や資料となる雑誌・ポスター等
※六曲一双金屏風(72cm×25cm 2幅入/600円)を当日販売致します。

11.コラグラフ版画の演習 ★ 初めての方優先講座
日程:12月16日(日) 講師:出射 茂 定員:20名 抽選日:11月16日(金)
受講料 6,000円 版画 コラージュ
「コラグラフ版画」とは“コラージュ”を利用した版画です。版を彫るのではなく様々な素材を貼り付けた版を作ります。コラージュによる物の痕跡そのものが美しい造形要素になり得る手法で、かつその手法の性格上、平面性の強い画面空間になります。その現代性を帯びた空間の質感なのか構成なのか、何をどう表現の主役に引っ張り上げるかが受講される方々の挑戦すべき事柄になるでしょう。難しいことはありません。あなたの即興的感覚を刺激する講座です。一日で2~3枚の版画を作ります。

《 持ち物 》
鉛筆、クロッキー帳、コラージュ用の素材(紙、レースの布、ダンボール、ひも、ラップ、植物、アルミホイルなど)、割り箸、インクを拭き取るためのボロ布、材料費(アクリル板、版画紙2枚、インク代/700円)を当日集金します。

12.ガラス・水・透明なものを描くトレーニング
日程:1月13日(日) 講師:真鍋 修 定員:20名 抽選日:12月21日(金)
受講料 6,000円 水彩 アクリル パステル 鉛筆 木炭
ガラスや水などの透明なものを描く際に、どうやって描いたらいいのか分からずあきらめていませんか?この講座は、透明なものを描くことを苦手とする人に向けたトレーニング講座です。ガラスと水が作り出す現象を素直に見て描くという単純なアプローチですが、その観察の仕方、注視する箇所にポイントがあります。なお、画材は、水彩、鉛筆、パステル、アクリル、木炭のいずれかをお選びください。それぞれの画材に適した透明感の表し方も演習します。難しい中にも、発見の多いトレーニングになるでしょう。

《 持ち物 》
水彩・パステル・アクリル・鉛筆(5B〜2H)・木炭のうちでお好きな画材一式、練り消しゴム、スケッチブックまたは画用紙(B3〜木炭紙サイズ)、水彩・パステル・アクリルの方は下描き用の鉛筆

13.クロッキーとっくん2日間
日程:1月19日〜20日(土・日) 講師:古山 浩一 定員:18名 抽選日:12月21日(金)
受講料 16,000円(モデル料込) クロッキー 女性ヌード
自分の線を鍛える機会はなかなかありません。2日で100枚のクロッキー(5分、2分、10分ポーズ)を行うことにより、表現としての線を徹底して鍛えます。

《 持ち物 》
万年筆、ペン、インク、鉛筆、色鉛筆、水彩、パステル等、6号以上のクロッキー帳か画用紙、スケッチブック
※画用紙、万年筆セット3,000円(ふでDEまんねん、セーラーコンバーター、プラチナカーボンインク)を販売いたします。

14.風景の中の色彩 〜透明水彩講座〜 ★ 初めての方優先講座
日程:1月27日(日) 講師:村山 之都 定員:20名 抽選日:12月21日(金)
受講料 6,000円 水彩
1日で描く透明水彩の風景講座です。手順を追って同一の題材を描いていきますので、描き出しから仕上げまで一連の作業を体験することができます。題材はスクールで用意いたします。比較的初心者向けの講座ですが、経験者の方も歓迎いたします。作業行程を示したテキスト付きのお得な講座です。

《 持ち物 》
透明水彩道具一式、鉛筆(HB程度)、消しゴム、カッター、ティッシュペーパー、水彩紙(6号)
※当日、水彩紙(400円)の販売を行います。

15.パステルではじめてみよう~写真から描く風景画~
日程:2月2日(土) 講師:大見 伸 定員:20名 抽選日:1月18日(金)
受講料 6,000円 油彩 水彩 アクリル パステル 色鉛筆
美しい風景に出合い、思わず写真におさめることがあると思います。それを絵画で表現してみませんか?この講座では、写真をそのまま描き写すのではなく、写真から絵となる部分を選び取り画面構成することで、臨場感ある風景画を目指します。風景画の基本からお教えするので初心者の方も安心です。画材は、パステルだと初心者でも始めやすいでしょう。経験者の方はパステルと水彩との併用も表現の幅が広がりおすすめです。油彩、水彩、アクリルなどの画材を使用したい方も参加可能です。

《 持ち物 》
パステル(ソフト・ハードどちらでも)※油彩、アクリル、水彩、色鉛筆、木炭等も可、ガーゼ、鉛筆(B〜4B程度)、練り消しゴム、クロッキー帳・スケッチブック・画用紙など(10号程度)、作品にするスケッチや写真

16.下地で世界観を作ろう~万年筆スケッチ講座~
日程:2月10日(日) 講師:古山 浩一 定員:20名 抽選日:1月18日(金)
受講料 6,000円 水彩 アクリル 色鉛筆 万年筆 コラージュ
なかなか自分の作風を変えるのは難しいことです。本講座では、まず“コラージュ研ぎ出し下地”を体験していただきます。英字新聞や雑誌類を画面に張り込み研ぎ出すこの方法は、風化したポスターのような質感を表現でき、いつもとは違った世界を作り出せることでしょう。その後、各々で風景写真を選び、万年筆と色鉛筆でスケッチ。スケッチする際に必要なコツ(構図の取り方、描き進め方、表現方法)を実際に講師が実演しながら説明します。独特な下地と万年筆の線描の融合で、洗練されたスケッチ作品が完成します。下地剤、風景写真はご用意します。

《 持ち物 》
アクリル、水彩、色鉛筆等の着彩道具、鉛筆(4B)、万年筆(ふでDEまんねん)、F10号のキャンバス
※万年筆セットの販売あり/3,000円(ふでDEまんねん、セーラーコンバーター、プラチナカーボンインク)
※下地剤費として当日1人150円集金します。

17.らくらく平面化!版の導入
日程:2月16日〜17日(土・日) 講師:藤田 邦統 定員:20名 抽選日:1月18日(金)
受講料 12,000円 油彩 アクリル
静物を描いて版に置き換え、絵画の空間を平面化してみましょう。
画面に版を置きながら、描画とあわせて平面の空間を創っていきます。

《 持ち物 》
油彩、アクリルの着彩道具(アクリルがお勧めです)、クロッキー帳、F8〜10号のキャンバス

18.墨のにじみの可能性
日程:2月24日(日) 講師:真鍋 修 定員:18名 抽選日:2月8日(金)
受講料 8,000円(モデル料込) 女性コスチューム 墨汁
墨によるにじみの偶然性を利用して人物をモチーフに描きます。デッサンの基礎として重視されている、光源を意識し陰影を表現する西洋に倣ったデッサンも重要だと思いますが、この講座では、墨の濃淡だけで人物のボリュームをとらえる経験をしていただきます。日本画特有の質感を重視するとらえ方にも通じ、にじみを利用して立体を細やかなグラデーションで把握する手法は、いつもと少し違った表現の発見につながるかと思います。

《 持ち物 》
墨汁、鉛筆(HB〜4B)、練り消しゴム、雑布、ティッシュ、丸筆(小・中)、刷毛、画用紙(B3〜木炭紙サイズ)

19.初級から上級に向けての石膏デッサン ★ 初めての方優先講座
日程:3月2日(土) 講師:遊馬 賢一 定員:20名 抽選日:2月8日(金)
受講料 6,000円 鉛筆 木炭 デッサン
ギリシア、ローマ彫刻は「真善美」を追及しているので人体の比率にも決まりがあります。理想的な美を求めた形とはどのように造形されているのか?理解することでものの見方やとらえ方、表現が深まります。
授業では、始めにローマ彫刻の解説やデッサンにおける表現上の注意点を、その後は各自のレベルや進行状況に合わせアドバイスします。

《 持ち物 》
木炭か鉛筆(2H〜4Bまでを1本ずつそろえてください)、木炭の芯抜きを持っている方は持参ください。練り消しゴム、ガーゼ、木炭紙サイズの画用紙、木炭紙

20.固有色から解放されよう〜好きな色、思い切った色で描く〜
日程:3月3日(日) 講師:今井 陽子 定員:20名 抽選日:2月8日(金)
受講料 6,000円 油彩 不透明水彩(ガッシュ) アクリル
モチーフを描くとき、見たままの色を塗ってみてもうまくいかなかったり、色が全体的にまとまらなかったりなど、色に関してつまづくことはありませんか。この講座では、モチーフの色(固有色)をそのまま描き写そうとする行為から離れ、好きな色を思い切って使って描いてみることをその解決の糸口とする講座です。好きな色の組み合わせで描くことで、悩み解消へと導けたらと思います。色をうまく生かすには「明暗のバランス」「色相のバランス」を取る事が重要です。色見本カードを参考にして使いたい色を生かす組み合わせを学びます。カップと果物などのシンプルな静物がモチーフです。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、ガッシュ等の普段お使いの着彩道具一式、8〜12号程度のキャンバス、スケッチブック、水彩紙、画用紙 ※油彩の人は使いたい色を地塗りして、乾かして来てください。

21.新しい具象絵画とは何か
日程:3月10日(日) 講師:西村 冨彌 定員:18名 抽選日:2月22日(金)
受講料 8,000円(モデル料込) 油彩 水彩 アクリル パステル 女性ヌード
~これからの制作のために!~
マンネリ化した自分の絵から抜け出すための、構成・色彩を演習します。

《 持ち物 》
油彩、アクリル、水彩、パステルなどの着彩道具一式、8〜10号サイズのキャンバス、水彩紙

22.巨匠の技を盗む!
日程:3月16日〜17日(土・日) 講師:坂口 竜太 定員:20名 抽選日:2月22日(金)
受講料 12,000円 油彩 水彩 アクリル
今ひとつ自分の“ 殻”から抜け出すことができない時には外部から技術を取り入れ、学びをすることもひとつの手です。ことに巨匠の技となれば得るものも大きいと思います。この講座では巨匠の絵を模写するのではなく、巨匠の絵の中に使われている技、タッチや色の使い方などの様々な表現方法(例:ゴッホやスーラの【点描】、シャルダンや高橋由一の【油絵っぽい写実】、カンディンスキーやベン・二コルソンの【抽象】モランディやフロイトの【半具象】など)を観察、注目し、それを流用、応用することで自分の作品の表現の幅を広げることを目的とします。

《 持ち物 》
真似したい好きな巨匠の画集や絵のコピー(複数可)、その巨匠の絵と同じ画材※油彩画はアクリルでの代用、及び併用も可能。(モチーフとして)描きたい写真、鉛筆等、作品サイズは自由(〜20号まで)

23. アトリエ開放DAY ①【スクール通常講座生限定!!】
日程:10月7日(日) 講師:なし 定員:15名 先着順に受付
受講料 2,500円 画材自由
上野の森アートスクール通常講座生限定で、アトリエをご使用いただける「アトリエ開放DAY」です。
スクールに置いてある大作の制作を進めたい、公募展に向けて集中して制作したい、家でははかどらない…という方、是非アトリエ開放をご利用ください。
講師の指導はありません。道具・画材はお持ちいただき、各自で用意・片づけをお願いします。

※12月9日(日)、2月3日(日)にも同内容の講座を開講いたします。

《 持ち物 》
各自の必要画材一式。作品サイズはS100号まで。※日本画の場合は膠等もご自身でご用意ください。
※画材、作品の送付も可能ですが前もってスクールまでご連絡ください。

23. アトリエ開放DAY ②【スクール通常講座生限定!!】
日程:12月9日(日) 講師:なし 定員:15名 先着順に受付
受講料 2,500円 画材自由
上野の森アートスクール通常講座生限定で、アトリエをご使用いただける「アトリエ開放DAY」です。
スクールに置いてある大作の制作を進めたい、公募展に向けて集中して制作したい、家でははかどらない…という方、是非アトリエ開放をご利用ください。
講師の指導はありません。道具・画材はお持ちいただき、各自で用意・片づけをお願いします。

※10月7日(日)、2月3日(日)にも同内容の講座を開講いたします。

《 持ち物 》
各自の必要画材一式。作品サイズはS100号まで。※日本画の場合は膠等もご自身でご用意ください。
※画材、作品の送付も可能ですが前もってスクールまでご連絡ください。

23. アトリエ開放DAY ③【スクール通常講座生限定!!】
日程:2月3日(日) 講師:なし 定員:15名 先着順に受付
受講料 2,500円 画材自由
上野の森アートスクール通常講座生限定で、アトリエをご使用いただける「アトリエ開放DAY」です。
スクールに置いてある大作の制作を進めたい、公募展に向けて集中して制作したい、家でははかどらない…という方、是非アトリエ開放をご利用ください。
講師の指導はありません。道具・画材はお持ちいただき、各自で用意・片づけをお願いします。

※10月7日(日)、12月9日(日)にも同内容の講座を開講いたします。

《 持ち物 》
各自の必要画材一式。作品サイズはS100号まで。※日本画の場合は膠等もご自身でご用意ください。
※画材、作品の送付も可能ですが前もってスクールまでご連絡ください。

お申込みを行う場合は、下記「注意事項」を最後までお読みいただき にチェックを入れて「申し込む」ボタンを押してください。

注意事項

授業について

受付時間 10:00 ~ 当館1 階事務室にて受付をすませてください。
授業時間 10:30 ~ 16:00 ※昼休み1 時間あり。
※事務所対応時間、及び美術館入退館時間は、授業開始30 分前より、授業終了30 分後までです。

入会金・受講料

入会金は不要です。
各講座により受講料が異なります。各講座ページをご確認ください。
※受講料は全て税込みです。

上野の森美術館 友の会特典 [優先申込]

友の会会員の方はお申込時に、友の会番号・友の会期限をご記入の上、抽選日までにお申し込みいただくと、★印以外の講座は先着順で優先的に受け付けられます。(友の会入会金:3,000 円 有効期限1 年 )友の会入会をご希望の場合は、お手数ですがお問い合わせください。友の会会費は受講料と共にご請求しますので別途お申し込みの必要はありません。

初めての方優先講座 [★マークの講座]

当スクールの講座を初めて受講される方は最優先で受講できる講座です。

抽選日

希望者が定員数を超えた場合は抽選を行います(定員、抽選日は各講座ページに記載)。
抽選日以降に空席がある講座は先着順で受け付けます。

お申込み・お支払い

  • 申し込みを受理しましたら「お申込受付状況確認表」をFAX、E メールまたは郵便でお送りします。
  • 受講確定者には抽選日以降にコンビニエンスストア専用の受講料払込用紙をお送りします。なお、受講日までに時間の余裕がない場合はこの限りではありません。
  • クレジットカードでの支払いは出来ません。
  • 希望講座が満員の場合は、キャンセル待ちのご連絡をします。
  • お支払が遅れる場合、もしくは受講をキャンセルされる場合はお電話にてご連絡ください。。

注意事項

  • 一度お支払いただいた受講料は返金いたしませんので予めご了承ください。ただし、自然災害等やむを得ない事情で講座が中止になった場合は返金します。
  • 欠席された分の振り替え受講は出来ません。
  • 参加者が少数の際は、開催を取りやめる場合があります。
  • モデル使用の授業の際、モデルのポーズ中は入退室できません。休憩時間までお待ちください。
  • モデルを写真撮影する事はできません。携帯電話なども写真機能があるものが多いためアトリエ内では使用禁止です。アトリエ外でのご使用をお願いします。
  • 教室に持ち込める作品サイズは上限S100 号(162.1×162.1 ㎝)までです。(額縁をつけていないものに限る)。
  • キャンバス木枠の組み立てや、キャンバスを張る作業等、音が階下に響く作業はできません。
  • 道具や作品は各講座最終日にお持ち帰りください。複数講座を受講している場合も保管ができません。
  • 受講は申込者本人に限ります。
  • 18歳未満の方は、お申込みの際に保護者の同意が必要となります。