上野の森美術館

アートスクール

≪ 一覧へ戻る

講師:山田 啓貴

テンペラ絵具と油絵具を同時に使用して描きます。油絵の創成期の描き方で、デッサンからの延長として捉えてください。モノトーンのデッサンにいかに着彩していくかを考えます。油絵を始めてみたい方、今一度シンプルな油絵に戻ってみたい方、また古典的なニュアンスを画面に取り入れたい方などなど。古い技法には何かしらの答えが隠されています。

定員 20名
日程 2月25日・2月26日(土日2日間講座)
抽選日 1月20日(金)
受講料 ¥13,500(下地材料込み)
持ち物 道具材料: 油彩道具一式(油壺は二つ)、水彩筆(コリンスキー毛の2〜4号丸筆)、軟毛刷毛、鉛筆、クロッキー帳など
支 持 体:4号のMDFボード(アートスクールにて用意しますので持参不要です。)
そ の 他: 事前に資料を郵送します。