上野の森美術館

アートスクール

≪ 一覧へ戻る

講師:布袋 孝雄

平面作品において、奥行きと面の張りが重要ですが「色面の張り」という概念を理解するには、対象の中身を追求できなければ「張り」は表現できません。
2日間ではその初期段階しかできませんが、平面作品の充実のための追求を体験します。

定員 20名
日程 11月26日・11月27日(土・日2日間講座)
抽選日 10月14日(金)
受講料 ¥12,000
持ち物 道具材料: アクリル、水彩(ガッシュが望ましいが透明水彩も可)、パステルなど
     鉛筆(8B〜11H)、木炭、ガーゼ、練り消しゴム
支 持 体: 8〜12号程度のキャンバス、細目の水彩紙など