上野の森美術館

アートスクール

≪ 一覧へ戻る

講師:古山 浩一

絵画の基本となる明暗法を裸婦を使って勉強します。あわせて絵の具の正しい使い方も身につけていきます。また、線の勉強のためのクロッキーや様々な技法研究も行います。絵画コンクール等への出品のために大画面の作り方も指導していきます。

時間 10:30〜16:00
日程 1)10月11日 《裸婦の基本の描き方を学ぶ》
たらし込みや研ぎ出し下地を作り、その上に絵画の基本の明暗法で描く方法を学びます。
クロッキー帳、F20号キャンバス、アクリル、油彩セット(指定あり)/モデル(午後のみ◯)
2)10月18日 《裸婦の基本の描き方を学ぶ》  モデル◯
3)10月25日 《裸婦の基本の描き方を学ぶ》  モデル◯
4)11月1日 《裸婦の基本の描き方を学ぶ》  モデル◯
5)11月8日 《ドローイングの大家ホルスト・ヤンセンの異素材紙の組み合わせ下地をキャンバスに応用し、その上に裸
婦を描く》
クロッキー帳、F20号キャンバス、アクリル、油彩/モデル(午後のみ◯)
6)11月15日 《ドローイングの大家ホルスト・ヤンセンの異素材紙の組み合わせ下地をキャンバスに応用し、その上に裸
婦を描く》 モデル◯
7)11月22日 《ドローイングの大家ホルスト・ヤンセンの異素材紙の組み合わせ下地をキャンバスに応用し、その上に裸
婦を描く》 モデル◯
8)11月29日 《ドローイングの大家ホルスト・ヤンセンの異素材紙の組み合わせ下地をキャンバスに応用し、その上に裸
婦を描く》 モデル◯
9)12月6日 《クロッキー》
固定ポーズばかり描いていると絵が固くなります。クロッキーで線の表現を鍛えて新しい表現を探ります。5分、10分、2分で、1ヶ月で200枚描きます。
6号以上のクロッキー帳、鉛筆、ペン、着彩道具/モデル◯
10)12月13日 《クロッキー》  モデル◯
11)12月20日 《クロッキー》  モデル◯
休講
12)1月10日 《クロッキー》  モデル◯
13)1月17日 《様々な流し込み技法を使って下地を作ります。》
透明感のある下地に裸婦を描きます。
クロッキー帳、F20号キャンバス、アクリル、油彩/モデル(午後のみ◯)
14)1月24日 《様々な流し込み技法を使って下地を作ります。》 モデル◯
15)1月31日 《様々な流し込み技法を使って下地を作ります。》 モデル◯
16)2月7日 《様々な流し込み技法を使って下地を作ります。》 モデル◯
17)2月14日 《大作自由制作》
30〜50号キャンバスにそれぞれのテーマで下地をつくり、自由制作します。個人指導を時間をかけて行います。
30〜50号キャンバス、アクリル、油彩
18)2月21日 《大作自由制作》
19)2月28日 《大作自由制作》
20)3月7日 《大作自由制作》
21)3月14日 《大作自由制作》
22)3月21日 《大作自由制作》
受講料 一括払い 149,200円 ※分割払:1回目 94,200円 2回目 55,000円