上野の森美術館

アートスクール

≪ 一覧へ戻る

講師:布袋 孝雄

絵を描くのに必要なものは、初心者も経験者も同じです。体験する事でその要素の組み合わせのバリエーションが豊富となり、複雑に変化してゆきます。この講座では、私の体験を基に有為と思われるものを、順を追って提供していきたいと考えています。
進度に合わせ、足りない部分を補い、経験十分な方には、より高次なものとなるよう進めていきたいと思います。
徐々に描写から造形へと移行できるように促せればと考えています。
カリキュラムは静物と人物を交互に描きます。人物では有機的な関連性を見極めるため、静物は構成と関係性の体得にと考えています。

時間 10:30〜16:00
日程 1)10月7日 《静物 ドローイング》
・鉛筆、木炭、水彩などを使って
2)10月14日 《静物 ドローイング》
3)10月21日 《静物 ドローイング》
4)10月28日 《女性ヌード 固定ポーズ》30号程度/モデル◯
・モデリングを考える(アクリルでも油彩でも可)
・構成も考える
5)11月4日 《女性ヌード 固定ポーズ》 モデル◯
6)11月11日 《女性ヌード 固定ポーズ》 モデル◯
7)11月18日 《女性ヌード 固定ポーズ》 モデル◯(午後のみ◯)
8)11月25日 《女性ヌード 固定ポーズ》 モデル◯(午後のみ◯)
9)12月2日 《女性ヌード 固定ポーズ》 モデル◯(午後のみ◯)/
午前中講評あり
10)12月9日 《静物油彩》30号
様々な下地を工夫しながら、溶油の使い方の工夫も入れて作品制作
11)12月16日 《静物油彩》
休講
12)1月6日 《静物油彩》
13)1月13日 《静物油彩》
14)1月20日 《静物油彩》
15)1月27日 《静物油彩》
16)2月3日 《静物油彩》
午前中講評あり
17)2月10日 《女性コスチューム 固定ポーズ》30号程度/モデル◯
・制作手順など、計画的に進める練習
18)2月17日 《女性コスチューム 固定ポーズ》 モデル◯
19)2月24日 《女性コスチューム 固定ポーズ》 モデル◯
20)3月3日 《女性コスチューム 固定ポーズ》 モデル◯(午後のみ◯)
21)3月10日 《女性コスチューム 固定ポーズ》 モデル◯(午後のみ◯)
22)3月17日 《女性コスチューム 固定ポーズ》 モデル◯(午後のみ◯)
午前中講評あり
受講料 一括払い 140,400円 ※分割払:1回目:85,400円 2回目:55,000円