上野の森美術館

アートスクール

助手ブログ

楽しいコラージュ入門講座〜初心者向けの講座を開講します〜

9月18日

単発講座ピックアップ!

10/20(土)開催の「コラージュ入門」についてご案内します。

こちらの講座は、コラージュを利用してカードを作りながら、構成力や発想力を養う、絵画初心者にオススメの講座です。

遊馬先生クラスで行われたコラージュ授業の様子

絵の具は使用せず、様々な紙を絵の具に見立てて絵画を作ります。色のついた紙は絵の具のベタ塗りを表せますし、模様のある紙(千代紙や包装紙などでOK)は、模様が絵のマチエールになります。

遊馬先生クラスで行われたコラージュ授業の様子

難しいことはありません。
大雑把に切り抜いた複数の紙を画面に置きつつ様子を見ながら貼ることが可能なので、初心者でもリズミカルな画面を比較的簡単に作りだしやすいのです。
でも抵抗がある方は、まずは静物や風景など、実際にあるものを作ってみても良いそうです。まずは身近なものから始めてみましょう。感覚が掴めると思います。
(授業内では、余裕があれば一人何点か作っていただきます)


遊馬先生による参考作品。こういった実際にある形態を表現してみるのも面白いですよ。


遊馬先生による参考作品。

講師の遊馬賢一先生について
大変熱心に指導をされる先生です。絵画初心者の方から熟練者の方まで、一人一人のレベルに合ったアドバイスをされます。なぜこの描き方が良いのか、または悪いのかを理論的に解説されるので、わかりやすいとご好評をいただいております。

講師の遊馬先生

遊馬先生から一言いただきました
「コラージュはいろいろな制作に役に立つものです。ピカソやブラックはコラージュを使いキュビズムを発展させた、色面分割の構成で、晩年まで表現し続けています。
今回は、そのコラージュ入門編として開くと立体的に立ち上がるカードを制作することにしました。絵画初心者の方は、絵の具を用意する必要が無いこともあり始めやすいでしょうし、熟練者の方には発想力が養われ普段の制作の幅が広がることでしょう。
難しく考えず静物や風景など、適当な紙を切り取りコラージュで構成してみましょう。それをカードにすることで思わぬ効果が生まれます。手作りのカードなので親しい方やお世話になった方に感謝の気持ちとして送ると、とても喜んでくださいますよ。」

遊馬先生クラスで行われたコラージュ授業、講評会の様子


遊馬先生クラスで行われたコラージュ授業の様子。雑誌を切り抜きを使ったコラージュです。魅力的ですね。

感謝の気持ちをカードに込めて、コラージュを楽しみませんか。
ぜひ、ご参加ください。

「②コラージュ入門 〜楽しいカードの制作〜」
★ 初めての方優先講座
日程:10月20日(土)10:30~16:00
講師:遊馬 賢一
定員:20名
抽選日:9月28日(金)
受講料 6,000円

詳細、お申し込みはこちらから