上野の森美術館

アートスクール

新クラス開講!⑵ 【自由制作クラス&基礎制作クラス】

2016年8月1日

2016年後期通常講座より、2人の先生による新クラスが開講されますのでご案内しております。

2人目の先生はこの方!

大見伸先生による
『木曜1Aクラス』
  自由制作、大作クラス 全11回 10:30〜16:00

『木曜1Bクラス』
  基礎制作クラス 全11回 10:30〜16:00

両クラスとも月2回の隔週クラスです。油彩、アクリル、パステル、水彩など、画材は自由です。

A、自由制作、大作クラスは、自由画の進め方を初歩から丁寧に指導いたします。カリキュラムには人物制作も組み込まれており、制作の土台となる基礎デッサン力と構成力も養います。
上限サイズを100号までとし、コンクールや公募展出展希望の方にもオススメのクラスです。

自由画制作風景(イメージ)

大作制作風景(イメージ)

B、基礎制作クラスは、基礎制作を中心としたカリキュラムです。人物、静物、風景などをコンスタントに制作していきます。絵画初心者の方にオススメのクラスです。画材は自由ですが、初心者で何から始めたらわからないという方は、ご自分に合った画材をゆっくり見つけていきましょう。

基礎制作風景(イメージ)

なお、Aクラス、Bクラスを同時に受講することも可能です。自由制作クラスの時に基礎制作をされたり、その逆も可能ですので、毎週続けて長い時間をかけて描きたいかたも安心です。

大見先生より一言!

大見先生

「デッサンなどの基礎は絵画制作にとって必要ではありますが、基礎のその先を見据えた指導を心がけています。自分を表現し絵を描く喜びを感じてほしいですね。何を表現していきたいか、一緒に探していきましょう」


大見先生作品/2015年立軌展出品作品「薔薇と光の中で」(162×194cm)


大見先生作品/2013年立軌展出品作品「南仏の光の中で」(194×162cm)

大見先生のプロフィールはこちら。

このクラスの詳しい日程は木曜1Aクラス木曜1Bクラス

新クラス開講!⑴ 【日本画クラス】

2016年8月1日

10月から始まる2016年後期通常講座は、8月より募集開始します。

その2016年後期より、2人の先生による新クラスが開講されますのでご案内いたします。

まずはこちらの先生からご紹介。

真鍋修先生による
『水曜2クラス』
  日本画クラス 全12回10:30〜16:00(隔週)

このクラスは、日本画の基礎から、公募展に向けた100号の大作制作まで幅広く学ぶことができるクラスです。

岩絵の具などの日本画独自の画材を使用します

先生ご自身が制作時に描かれた”下絵”を使用した授業風景

教室内で〈a班〉初心者と、〈b班〉中級者に分かれ、ご自分にあったコースを選択できます。
〈a班〉初心者・・・画材の説明から、制作の手順の指導、ご自分の実力にあったモチーフ決めなど。
〈b班〉中級者・・・テーマや下絵(エスキース)の段階から講師と相談の上進めていきます。本画への導入方法など。

制作風景

真鍋先生より一言!

真鍋先生

「日本画はデッサンや下絵(エスキース)、本画へと段階をきちんと踏んで制作しますし、画材の扱いも含め難しい印象を持たれるかもしれませんが、皆さんが個々のペースで進めることを重視するため、個別に指導しています。制作に関する悩み、疑問もどうぞ遠慮なく私に伝えてください。」


真鍋先生作品

真鍋修先生のプロフィールはこちら。

このクラスの詳しい日程は水曜2クラス

2016年夏季特別講座より、新任講師が加わります。

2016年6月24日

長らくお待たせしました、夏季特別講座募集開始です。

なお、今夏より新任講師が加わります。
今井陽子先生です。


今井先生の作品「みずかがみのすみか」油彩F120

1961年 神奈川県生まれ。
1985年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。
受賞歴他:第33回上野の森美術館賞 優秀賞、FACE展損保ジャパン日本興亜美術賞展入選(2015,2016)、第1回武蔵野市美術大賞展入選。
個展:NICHE GALLERY(東京)、ギャラリーセンターポイント(東京)。
招待出品:第42回写実画壇展。

※詳しいプロフィールはこちらから。今井陽子先生プロフィールページ

夏季特別講座④「色でデッサン~ヴァルールって何だっけ?色の冒険」と、⑯「初歩(初心者)の油絵~または、もう一度初心にリセット」を担当されます。

《絵を描くために大切なこと》

に気付くことができる講座です。

ぜひご参加ください。