上野の森美術館

アートスクール

【展覧会情報】真鍋 修 「創画会会員 小品展」

3月22日

講師、真鍋修先生の展示のご案内です。
是非ご高覧下さい。

『70周年記念 創画会会員 小品展』
■会期:2017年3月22日(水)〜3月28日(火)
■会場:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊
    〒110-8503東京都台東区上野3丁目29番5号
■電話:03-3832-1111
■時間:午前10時より午後8時(松坂屋営業時間内)


【展覧会情報】坂口竜太(VOCA展2017)

3月13日

今年も上野の森美術館主催のVOCA展が、3/11(土)より始まりました。

(VOCAとは全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介する展覧会です)
VOCA展2017

VOCA公式ホームページはこちら

その展覧会に当スクールの坂口竜太先生も推薦されています!!
お写真を1枚パチリ。

笑顔が素敵な坂口先生

先生、嬉しそうです!

向かって左の作品「家のある風景」、向かって右の作品「夜にみる風景」(素材:油彩、カンバス 227×181cmが2枚)
なかなか大きな作品で、実物を見ると迫力があります。ゆったりととろけるような絵具と、ガサガサしたマチエールが混在する様は、見ていてとても心地が良いのです。
写真ではわかりづらいので、ぜひ美術館に足をお運びくださいね。

先生より一言。
「いろいろな作品があるので、ぜひご覧くださいね」

VOCA展は3/30まで開催。
現代美術の担い手となる若手作家35名の多彩な作品が並びます。

アートスクール生(友の会会員)は会員証のご提示でご覧になれます。

【出版】古山浩一「絵画の教科書-アクリル画編-」

3月6日

出版から時間が経ってしまいましたが、
古山浩一先生の書籍をご紹介します。
これから絵画を始める方や経験者の方にもお勧めの1冊です。


「絵画の教科書-アクリル画編-」
¥2,000+税 (2016.9.28発売)
古山浩一著
芸術新聞社

“40年にわたる指導経験から導き出した 回り道なしの 明暗法によるアクリル画技術書”
(芸術新聞社ホームページより引用)


「明暗法」とは、対象物を写実的に描く際に必要な「見方」「捉え方」です。
明暗の理解があるだけで、作品が劇的に変わります。


下地のバリエーションを余すことなく掲載。
手順が写真付で載っているので初心者の方にもわかりやすいです。
経験者の方には、新たな発見も。


先生のアクリル画作品変遷も載ってます。

春から絵を始めようとする方にはぴったりの教科書ですね。

スクールに見本がありますのでお気軽に助手までお声がけください。